動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
商品紹介動画・サービス紹介動画

サービス紹介動画の制作メリットや活用シーンを徹底解説!動画の質を上げる方法は?

サービス紹介動画の制作メリットや活用シーンを徹底解説!動画の質を上げる方法は?
B!

「用途に的確な動画を制作するために、どんなシーンで活用するのか知りたい」
「サービス紹介動画のメリットを知って、効果的な動画を制作したい」

自社のサービスをアピールするために動画を活用する企業がほとんどですが、そのメリットを正しく理解しているでしょうか。

単に「制作するものだから」で作るのではなく、活用用途や制作のメリットを知ることで、動画の特徴を活かし、より質の高い動画制作ができます。

そこで本記事では、サービス紹介動画の制作メリットを解説します。

動画の活用シーンや動画構成の種類などもまとめているので、ぜひ最後まで読んでいただき、参考にしてください。

VideoWorksバナー②-20231023

サービス紹介動画の種類

ひとえにサービス紹介動画といっても、目的はひとつではありません。

サービスの認知がいちばんですが、そのほかにも動画という性質を利用した目的や用途があります。

サービスの認知度やブランディング力向上を目的とした動画

サービスの認知度やブランディング力を高める動画は、企業やサービスの特徴、理念、価値を伝えることに重きを置いています。

視聴者に共感しやすくしたり記憶に残る印象を与えたりすることで、企業のイメージやブランドの価値を高めます。

例えば、サステナブルな素材を用いたサービスの構築過程を描くことで、環境に配慮した企業の姿勢をアピールできますね。

企業のコンセプトやイメージと合わせて動画を制作し、相乗効果を狙いましょう。

販売を目的とした動画

販売を目的とした動画は、具体的なサービスの魅力を前面に出し、視聴者に購入を促すために制作します。

商品の特長、使い方、利用シーンを具体的に動画で表現し、視聴者がその商品を欲しいと思うように促しましょう。

例えば、アプリを使用することで日常生活の手間がひとつ減るといった利便性や、サービスを導入することで作業効率が上がった、という成果などです。

また、単にサービス導入のメリットだけではなく、いくつかのサブメリットを情報として散りばめ、視聴者の購入意欲を刺激することを目指します。

購入者に向けてサービスの利用方法を解説する動画

購入者に向けたサービス利用方法の解説動画は、サービスの正しい利用方法や活用のコツを提供し、顧客満足度を高める目的で作られます。

購入後の顧客サポートを充実させ、サービスに対する理解を深めてもらうことで、顧客のリピート率や口コミ評価を向上させることも狙いのひとつです。

例えば、ソフトウェアの操作手順や、コンサルタント等の事業的なサービスの進め方といった、視聴者がサービスをより安心して利用できるための利用サポートとしての導入です。

ですが、サービスの利用方法を知れると、より具体的にサービスの利用メリットを理解できるので、結果として営業やプロモーションツールにもなるのです。

動画の形式と特徴

サービス紹介動画をどのように進めていくかの選択肢として、

の3種類があります。

サービス内容や見せ方に合わせて、最適な形式を選びましょう。

ナレーション形式

ナレーション形式の動画は、スライドショー的な動画に多く用いられています。

音声なしのつなぎあわせた映像やアニメーションの上にナレーションで説明し、視聴者にメッセージを届ける方法です。

映像の背景に説明や解説を加えることで、内容の理解を深めたり、特定のポイントを強調したりするのに適しており、視聴者に分かりやすく伝えられます

ストーリー形式

ストーリー形式の動画は、物語を通じて視聴者にアピールし、メッセージを伝えます。

実写での動画に多く、登場人物の経験や感情に焦点を当て、視聴者が「自分ごと化」し共感しやすくする狙いがあります。

例えば、あるサービスを利用することで、業務にかかる時間が短縮できた、といった再現映像を用いることで、そのサービスの価値を訴えられますよね。

視聴者の記憶に残りやすく、強い印象を与えることが期待できる方法です。

インタビュー形式

インタビュー形式の動画は、実際の人物の声や経験を紹介することで、信頼性やリアリティを高めます。

この形式では、商品やサービスの使用者、専門家、社員などが登場し、語った体験や意見を動画に用いて訴求します。

サービスの満足度やその影響を直接利用者から聞めると、信ぴょう性が増し、興味を持ちやすくなります

特に自分と同じような悩みを持っていたり、同じ年代だったりすると、親近感を抱きやすいです。

いわゆるレビューや生の声を利用し、使用感を伝える形式です。

サービス紹介動画の活用シーン

動画の配信・公開方法は、YouTubeに投稿するだけではありません。

動画自体が手軽に利用できるため、様々なシチュエーションで活用できます。

イベントや営業活動

イベントや営業活動では、サービス紹介動画は効率的な情報伝達手段として重宝します。

営業担当者がタブレットやモバイルデバイスで動画を提示することで、サービスの魅力やメリットを短時間で分かりやすく説明できます

また、イベントでの展示ブースでは、大画面で流れるサービス紹介動画が来場者の注意を引き、一度に多くの人々へ情報を届けることが可能です。

視覚的な要素を用いて顧客のサービスへの理解を深め、印象に残るプレゼンテーションができるでしょう。

ウェブサイトやプレスリリースでの広報活動

ウェブサイトやプレスリリースでは、サービス紹介動画を通じて企業のサービスやコンセプトを効果的にアピールできます。

ウェブサイトに動画を掲載することで、訪問者へサービスの特徴やメリットを直感的に伝え、企業のブランドイメージを強化できます。

また、プレスリリースに動画を添付することで、メディアや読者に対する情報伝達が一層明確かつ魅力的になり、サービスへの関心を喚起する効果が期待できるでしょう。

街中のサイネージ

街中のサイネージでは、サービス紹介動画は強力なプロモーションツールとして機能します。

駅のコンコース、ショッピングモール、繁華街など、人々が集まる場所で動画を放映することで、通行人へアピールでき、サービスへの関心喚起をねらいます。

動画は動きがあるため、広告ポスターよりも目出しやすく、かつ情報のわかりやすさが、街中での訴求に適しています。

各種インターネット広告

各種インターネット広告を通じて、サービス紹介動画はターゲットとなるユーザーに直接リーチできます。

SNS広告、YouTube広告、検索エンジン広告など、さまざまなオンラインプラットフォームで動画を配信し、それぞれの利用者層に訴求可能です。

動画は情報量が多くコンテンツとして楽しめる要素が多いため、共有しやすく拡散性が高いです。

そのため、動画の広告は多いものの、質にはかなりの差があります。

多くの動画広告から視聴者の信頼を勝ち得るよう、魅力的な動画を制作しましょう。

サービス紹介動画の制作メリット

単にサービスの内容を紹介するだけでなく、企業周知のために活用用途があることも、動画制作のメリットです。

以下のメリットを十分に活かせるよう、動画企画の際にチェックしましょう。

短い時間で多くの情報を提供できる

限られた時間の中で多くの情報を効率的に伝えられることが、大きなメリットです。

文章や静止画では伝えきれない情報量も、動画なら視覚と聴覚を通じて短時間で伝えられます。

例えば、サービスの特徴、使い方、利用者の声など、さまざまな情報を一つの動画に盛り込むことができ、視聴者に直感的に理解してもらえます。

情報の伝達効率が上がるだけでなく、視聴者の記憶に残りやすくなることもメリットです。

無形のサービスも可視化しやすい

形のないサービスは、その性質上、具体的にイメージしにくいことがありますが、サービス紹介動画なら、サービスがもたらす効果や体験を視覚的に表現できます。

例えば、コンサルティングサービスやオンライン学習プラットフォームなど、目に見えないサービスの流れや結果を、具体的なシーンやアニメーションを用いて描写することで、利用者にその価値を明確に伝えられます

無形のサービスの抽象的な概念を、視覚的に理解しやすい形にできることが、動画ならではの強みです。

利用イメージがしやすい

実際にサービスを利用している様子や、その効果を動画で演出し、視聴者にサービスの利用をイメージしやすくできるメリットがあります。

視聴者は自分自身がそのサービスを利用している状況を想像しやすくなり、サービスへの理解を深めやすくなります

また、視聴者の抱えている悩みや問題を例に出し、動画のなかで解決してみせることで、「自分ごと化」しやすくなり、サービスの親近感にもつながります。

利用開始後のイメージギャップをなくす効果もあるので、利用後のキャンセルや早期解約を抑えることも期待できるでしょう。

サービスと共にブランドイメージも表現できる

次に、ただサービスの機能や特徴を説明するだけでなく、企業のブランドイメージや価値観を効果的に伝えるられる点です。

動画の色使い、音楽、ナレーションのトーンなど、細部にまでこだわることで、企業のコンセプトや理念を視聴者に深く印象づけることができ、同時に他社との差別化もはかれます

たとえば、環境に配慮したサービスを提供する企業が、自然のありがたみやサービスの提供にいたるまでのプロセスを絡ませた内容にすると、よりサービス自体に深みが増します。

同じようなサービスでも、企業の特色で付加価値をつけることで、サービスの個性を演出できるのです。

拡散性が期待できる

サービス紹介動画は、SNSやYouTubeなどのプラットフォームを通じて簡単に共有できるため、大きな拡散効果が期待できます。

特に目を引く内容や話題性のある動画は、視聴者が積極的に共有することが多く、短期間で多くの人々にリーチすることも可能です。

動画が話題性を集めれば、企業のサービスだけでなく、ブランドそのものの知名度も劇的に向上する可能性があります

拡散性を高めるためには、視聴者の関心を引くオリジナリティや意外性のあるコンテンツ、もしくは圧倒的なメリットを視聴者に感じさせる動画を制作することが重要です。

あらゆる場面で活用できる

さまざまな場面で幅広く活用できることも、動画の大きな強みです。

オンラインだけでなく、イベントや展示会でのプレゼンテーション、営業ツールとしても有効です。

自社サイトに埋め込めば、自動的にサイトを訪れてくれた方に営業してくれます。

さらに、動画は再利用しやすく、一度制作すれば長期間にわたって使用することができるため、コストパフォーマンスにも優れています

動画を多目的に活用することで、一貫したブランドメッセージを、さまざまな媒体を通じて伝えられます。

実写とアニメーションのそれぞれのメリット

動画を実写で制作するか、アニメーションで制作するかで、また別のメリットが生まれます。

主な特徴は上記ですが、そのほかのポイントも確認しましょう。

実写

サービスの利用シーンや利用操作など理解しやすい

実写動画はサービスの実際の使用シーンや操作方法をリアルに描くことができ、視聴者が理解しやすくなります。

例えば、実際に人がサービスを使っている様子や操作手順に実写を使用すると、視聴者はサービスの使い方や機能を直感的に把握できます。

サービスの理解を深めてもらうと同時に、利用意欲を高める効果が期待できます。

自分に重ねて視聴しやすい

実写動画では、実際の人物が登場するため、視聴者は映像を通して自分自身を投影しやすく、「自分ごと」として受け取りやすいです。

視聴者と同じ悩みを持つ人物がサービスを利用して問題を解決する様子を描くことで、視聴者に自分も同じような結果を得られると感じてもらい、サービスへの興味や信頼感を高められます。

親近感、親和感を抱いてもらい、視聴者のテリトリーにサービスの利用という選択肢を与えられるのです。

臨場感やリアルさを伝えられる

実写動画の最大のメリットは、臨場感やリアルさを視聴者に伝えられることでしょう。

実際の環境や人物を撮影することで、視聴者に対してリアルで生き生きとした映像体験を提供できます。

特に、サービスを利用している人の感情や反応、サービスの質感や使用感などを具体的に描写することで、視聴者はサービスに対して共感を得やすくなります

動画にインパクトをつけるには、実写の方が効果的です。

アニメーション

抽象的な概念もイメージしやすい

アニメーションは、抽象的な概念や複雑なサービス内容も視覚化し、直感的に理解しやすくするメリットがあります。

キャラクターやオブジェクトを用いて、見えないサービスの価値やプロセスを表現することで、視聴者は情報の整理がしやすく、具体的なイメージを持ちやすくなります

例えば、データの流れやサービスの影響力など、目に見えない部分もアニメーションなら色や形、動きで表現できるので、内容の把握や理解がしやすいでしょう。

再編集や修正がしやすい

修正や再編集が比較的しやすいというのも、アニメーションのメリットです。

市場の変化に伴い情報の更新が必要になった場合、実写動画と異なり、ロケーションや出演者の再手配なしで素材を再利用し、修正や追加が可能。

コンテンツを常に最新の状態に保てるため、スピーディに対応でき、また、時間とコストの節約になるので、効率よくメディア運用ができますね。

情報を整理しわかりやすく伝えられる

アニメーションは情報を整理し、わかりやすく伝えるのに有効です。

複雑なサービスやプロセスも、段階的に解説したり、キーポイントにフォーカスしたりして視聴者に伝えられます。

また、色や形、動きを使って重要な情報に視覚的に強弱やポイントを加えられるため、視聴者の理解を促しやすくなります。

全体像の把握やポイントを理解してもらいたい場合には、積極的にアニメーションを利用すると良いでしょう。

サービス紹介動画の作り方とメリット

動画の制作方法としては、

の主に2種類です。

できる範囲を自社内製し、そのほか対応できない部分をプロに依頼することでも、費用をできるだけ抑えつつ、クオリティを上げられます。

まずは作り方とそれぞれのメリットを把握し、自社に合う制作方法を見出しましょう。

自社内製する場合

費用を抑えて制作できる

ひとつめは、外部の制作会社に依頼するよりも費用を大幅に抑えられることです。

初期投資として機材やソフトウェアの購入は必要ですが、一度整えれば複数の動画制作に使えるため、長期的に見るとコストパフォーマンスが良いです。

また、自社サービスのため、内容を深く理解できている分、細かい部分まで魅力を盛り込むことができ、結果としてコンバージョンの向上にもつながります。

情報の共有や制作がスムーズ

動画の自社内製は、チーム間の密なコミュニケーションにより、情報の共有や制作プロセスがスムーズに進みやすいことも特徴です。

企画段階から制作、完成までの各工程で意思決定が迅速に行えるため、効率的な制作が可能になります。

さらに、プロジェクト進行中の変更や追加が生じた場合でも、柔軟に対応しやすいので、細かいニーズにも応えられますね。

自社内製ならではのスピーディで柔軟な制作体制で、動画の質と効果を高められるでしょう。

制作会社やクリエイターに外注する場合

高品質な動画制作が期待できる

制作会社やクリエイターに動画制作を依頼する最大のメリットは、専門的な技術と豊富な経験を生かした高品質な制作が期待できる点です。

自分たちでは気づかない視点でのアドバイスや、最新のトレンドを取り入れたプロならではの提案が受けられます。

そのため、ターゲットに刺さる魅力的な動画を作成でき、サービスの訴求力を大幅に高められるのです。

また、一貫した品質管理の下で動画が制作されるため、ブランドイメージを損なうことなく、安定したクオリティの動画を提供できます。

専門的なアイディアをもらえる

制作会社やクリエイターに依頼することで、マーケティングに精通した専門家から、市場の動向を踏まえた効果的な配信方法や訴求戦略を提案してもらえるメリットがあります。

これにより、単に視覚的に魅力的な動画を作るだけでなく、戦略的にターゲットにアプローチする動画を制作することができます。

また、様々な業界やプロジェクトでの経験からの新鮮なアイディアや制作の視点をもらえることで、自社内では思いつかなかったオリジナリティ溢れるコンテンツを目指せるでしょう。

サービス紹介動画を通じて、新たな顧客層にアプローチし、ブランドの認知度や市場価値を高められます

メリットを活かしたサービス紹介動画を制作するなら「Video Works」

VideoWorksバナー①-20231023

動画の制作は、対象となるサービスの情報量もさることながら、どれだけ動画を制作するメリットを活用できるかが重要です。

せっかく良いサービスがあっても、多くの方に届かなくては意味がありません。

そのためにも、正しい知識を持ち、ターゲット層にアプローチできる紹介動画制作が不可欠です。

ですが、「メリットの活用方法がよくわからない」「メリットを理解して作っているつもりだけど、なかなか成果が上がらない」という場合もありますよね。

動画制作に関するあらゆるご依頼に対応している「Video Works」なら、メリットを最大限に活かしたサービス紹介動画の制作が可能です。

Video Worksは、映像制作希望者とフリーのクリエイターをつなぐマッチングサービスで、業界最大級の制作実績を誇ります。

ご依頼も、Video Worksのサイト登録をしていただき、依頼したい内容や予算を専用フォームに入力して公開するだけで、クリエイターから提案がもらえます。

【Video Worksサービス紹介動画】

おすすめポイント①:サービス紹介動画の制作実績も多い

Video Worksは、サービス紹介動画をはじめとした各種動画制作の実績が豊富です。

ジャンルを問わず様々な制作を受注していますので、経験豊富なクリエイターの提案力にも定評があります。

クリエイターごとに、プロフィールや過去の実績もVideo Worksのサイト上で確認いただけます。

▶ 高い提案力とスキルで質の高い動画制作が目指せる ◀

Video Works制作実績①:ネットショップ開設サービス「BASE」紹介動画

Video Works制作実績②:導入事例・インタビュー動画「Rosetta Stone(ロゼッタストーン)」

おすすめポイント②:最短即日で発注可能

Video Worksには、全国から約10,000名のクリエイターが登録しているため、依頼に対して一定数の提案が集まりやすくなっています。

そのため、条件が合えば最短即日で発注することも可能です。

一社一社見積りの問い合わせをする時間や手間を省けるため、作業がスピーディに進められます。

発注前にクリエイターと直接打ち合わせをもできるので、安心して依頼できますね。

▶ サイト上で相見積もりでき、依頼作業の効率アップ ◀

おすすめポイント③:数万円〜でクリエイターに直依頼できる

企業での制作体制によって、動画の制作方法や発注したいケースは変わってきます。

Video Worksは企画から丸ごとのご依頼はもちろん、編集だけ、アニメーションだけ、ナレーションだけなどのスポット依頼も可能。

また、間に代理店をはさまないためマージンが発生せず、クリエイターに適正価格での直依頼ができます

そのため、案件によっては数万円〜で依頼できることも。

万が一、「クリエイターが見つからない」「どういうクリエイターがいいかわからない」といったご利用に関してお困りのことがございましたら、専任のコンシェルジュによるクリエイターのマッチングフォローもお利用いただけます。

▶ 必要な分を無理ない予算で外注できる ◀

まとめ 〜サービス紹介動画のメリットを十分活用できる動画制作を目指そう〜

本記事では、サービス紹介動画のメリットを中心に解説しました。

ぜひ動画構成の種類や活用方法についても参考にしていただき、メリットを最大限に活かした動画制作を目指しましょう。

また、多数のクリエイターが登録しているVideo Worksなら、自社のご依頼にあった提案が受け取れます。

新たなクリエイターとの出会いが有無相乗効果で、ぜひ魅力的なサービス紹介動画を制作しましょう。

関連記事

動画制作人材探すのに困っていませんか?
フリーの動画クリエイター募集中

ピックアップ記事

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

新着記事

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼す...

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する...

人気記事

カテゴリー

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/映像制作/動画編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を動画制作会社/映像制作会社に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみてください。VideoWorksでの動画制作は、動画制作会社/映像制作会社に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。