動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
採用動画

かっこいい採用動画を作るための事例11選!制作のコツも解説

かっこいい採用動画を作るための事例11選!制作のコツも解説
B!

「かっこいい採用動画を制作したいけど、どうやって作ったらいい?」
「かっこいい採用動画制作のヒントや参考になる動画を知りたい!」

など、企業の採用動画を制作するにあたって、こうお悩みの方もいらっしゃいますよね。

採用動画もさまざまなテイストがありますが、かっこいい動画は、仕事への意識の高さをうかがわせ、企業のブランディングにも一役買ってくれます。

ですが、採用動画の校正にも種類があるため、自社の良さを求職者にアピールするにはどういったテイストを取り入れればいいか、迷ってしまいますよね。

本記事では、かっこいい採用動画の種類と制作のコツについて紹介します!

ぜひ制作の際の参考にしてくださいね。

VideoWorksバナー②-20231023

目次

採用動画を制作するメリットは?

採用動画は、企業の採用活動にあたり、さまざまな事柄や情報を発信できるため、近年利用が増えています。

手軽なSNSを利用することで、企業文化や職場の雰囲気を伝え、転職希望者はもちろん、スマホを駆使する就活生にも効果的にアピールできます。

企業の認知度を高めやすく、より多くの優秀な応募者を募れる可能性も。

また、実際の仕事風景やどういう社員が働いているかを動画で見せることで、入社前とのイメージのギャップを防ぎ、離職のリスクを低減させる効果も期待できるでしょう。

さらに、動画は繰り返し使えるため、説明会の際のコスト削済にもなりますね。

採用動画は、求職者が会社を深く理解するにあたって、とても役立つコンテンツなのです。

採用動画の費用相場は?

採用動画を外注して制作する場合は、動画の種類や制作工程により費用相場が異なり、「10万円〜200万円」以上と幅があります。

詳細 10万円〜30万円 30万円〜80万円 80万円〜200万円 200万円〜
制作できる動画の種類 シンプルなインタビュー形式の動画 ストーリーテリングの要素を取り入れた動画 ブランディングを活用した高品質な動画 映画のような高品質・大規模な動画
制作できる動画の長さ 数分程度 数分〜10分程度 数分〜15分程度 15分以上
撮影場所

1ヶ所

(主に自社オフィス内)

2〜3ヶ所

(自社オフィス及び外部ロケ地)

多数

(自社オフィス及び複数の外部ロケ地)

多数

(自社オフィス及び国内外の複数のロケ地)

出演者 社員のみ 社員及び一部プロフェッショナルなキャスト 社員、プロフェッショナルなキャスト、俳優 社員、プロのキャスト、著名人
カメラの台数 1台 1〜2台 2〜3台 3台以上
撮影方法 手持ちカメラや一脚を使用 スライダーやジンバルを活用した滑らかな移動撮影 クレーンやドローンを用いた空撮など高度な撮影方法 最先端のカメラ技術と映像表現手法
動画の制作期間 1週間〜2週間 2週間〜1か月 1〜2か月 2〜3か月以上

それぞれ予算を含め、撮影方法や人数、分数などさまざまあることがわかります。

さらに詳しい内容は以下の記事でぜひ確認してみてくださいね。

かっこいい採用動画11選を紹介!

この見出しでは、実際に参考にしたいかっこいい採用動画を紹介します。

【清水建設】土木系新卒採用ムービー「シミズノヒト」

インタビューをつなぎあわせながら現場の様子もはさむことで、働いている方たちの雰囲気や、採用にあたって何を重視しているかがわかります。

仕事に対するプロフェッショナルな意識もしっかりと打ち出し、プライドを持って仕事に臨むカッコよさを演出できていますね。

どんな人材が求められているかも暗に求職者に提示することができているので、就職後のミスマッチも少ないであろうことが推測できます。

【デロイト トーマツ】採用ブランドムービー「きのうのじぶんを超えていく、じぶんへ。」

デロイトトーマツは、日本国内の企業に対してコンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリー・監査・税務などを行っている外資系の会社です。

求職時にエントリーした自分と対峙し、振り返りながら自身の成長や会社の社風を語るインタビュー形式の動画になっています。

大きなエントリー写真や広々とした空間など、撮影空間に予算を割いていることがわかりますね。

シンプルながらも、そのシンプルさがかっこよさを引き立てています。

ほかにもかっこいいコンセプトムービーを多数制作しているので、参考にしてみてください。

【住友林業グループ】住友林業 新卒採用 100秒ムービー「3年目の面接」

日々会社で扱う木材が生息する森で、面接相手である木々に就職後3年目の豊富を語る、という面白い設定の採用動画です。

ユーモアのなかにも、仕事への真摯な姿勢が伝わってきますね。

会社のコンセプトをからめながら、どういう仕事を行っているのか、会社の強みはなんなのかを知ることができます。

シチュエーションのユーモアさが何より話題になる動画で、動画視聴数も高くなっており、SNSでの拡散も視野に入れた作りになっている点にトレンドを感じます。

【楽天】新卒採用コンセプトムービー 「DEAR NEXT GENERATION」

シンプルなカメラワークのなかで、それぞれの社員の業務と自身の仕事に対するメッセージをはさみながら映像が続いていきます。

「EMPOWERMENT」というコンセプトのもと、それぞれのプロフェッショナルな仕事がすべてつながっているチーム力の強さをも打ち出しています。

グローバルな社風と、誰かとともに仕事をする、という意義を感じさせる動画は、意欲があり向上心がある求職者へのアプローチにも成功していますね。

特にインタビューなどの語りはなく、音楽と映像のみで、社員それぞれの個性が光る、疾走感のある映像に仕上がっています。

【佐川急便】新卒採用動画「#変わりながら、進め。」

仕事をこなす上での社員それぞれの変革を主軸に、動画が進行していきます。

佐川急便という会社自体の変化と挑戦の歴史を紹介しつつ、企業文化に合った求人につなぐ、シンプルで短いながらも魅力的な動画ですね。

女性の運送業従事者も増えている昨今で、風通しの良さも感じられる、かっこよくも爽やかな仕上がりになっています。

【TeNY(テレビ新潟)】TeNY2024卒 採用動画

局内で働く各部署の方々の仕事への情熱や向き合い方、働きやすさを感じられる動画になっています。

さまざまな挑戦を受け入れ、推進していく会社の姿勢は、さまざまな求職者の興味を惹きそうですよね。

テレビ放送だけではなく、さまざまなコンテンツを手掛け成長を続けるTeNYの、仕事や働き方の多様性を感じさせ、現代のニーズにマッチしている印象を持ちます。

【PwC】新卒採用「これからのコンサル」ブランドムービー

2名の社員に焦点を当て、業務やオフィスの様子を含め、会社のキーワードを随所に散りばめながら、コンセプトを伝えています。

キーワードとともに使用されるイラストも洗練されており、疾走感は業務のスピード感も感じさせますね。

グローバルな社風やネットワーク各所と連携しての仕事ぶりがかいまみれる、センスの光るかっこいい動画に仕上がっています。

【バンダイ・BANDAI SPIRITS】新卒採用ムービー

日本の文化やエンターテイメントを、国内に留まらず欧米にも届けられるグローバルな業種です。

細かな仕事内容が想像しにくい部署についても、しっかり部署ごとの紹介を行うことで、業務内容を求職者に伝えられる動画になっています。

これまでの自身が感じた前向きとは言えない部分にも素直に答えられており、親しみやすさを感じると同時に、さまざまな可能性を感じられる魅力的な紹介ムービーです。

【協和製作所】採用動画ImageMovie-2


精密機械を扱い、部品加工を行う製作所の採用動画です。

音楽に合わせたテンポ良く短い動画で、社員同士の仲の良さを感じながらも、集中して機械を扱わなければならない張り詰めた空気感と責任感を感じさせます。

カメラワークや編集の妙が見やすさとかっこよさ、会社のコンセプトのわかりやすさをうまくまとめています。

【PARIS MIKI】パリミキ・メガネの三城 新卒採用動画「街はメガネであふれている」

おしゃれで、トレンドのひとつでもあるレトロな雰囲気のある店頭のサムネイルがまず目を惹き、これだけでも流行に敏感な学生の求職者は動画を見てしまうかもしれません。

仕事内容や会社の雰囲気を紹介するのではなく、メガネという商品を通して広がる可能性やワクワク、また、さまざまな方の生活に密着したやりがいのある仕事だ、ということを伝えるのに成功しています。

「見せる」と「魅せる」、「ビジョン(視力)」と「ビジュアル」のコンセプトをかっこよくまとめた、まさに目にも楽しい動画です。

【SOMPOケア】新卒採用ムービー「1800日後」

SOMPOケアは、SOMPOグループの介護サービスを担っているグループ会社です。

新卒入社の半年後をおさめた「180日後」から5年後の社員たちの日常を、ドキュメンタリー風の動画にしています。

動画を単発で終わらせず、時間軸でのつながりをコンセプトに制作しており、もとの動画も気になって見に行く工夫がされています。

介護職ということもあり、親和性やあたたかみのある動画に仕上がっていますね。

人との関わりを通しながら成長した社員たちのリアルな変化を感じることができ、求職者にはどういう風に仕事で変わっていく自分の未来があるのか、ということを想像させやすくしています。

かっこいい採用動画を制作するコツは?

ここまで紹介した採用動画を見てもわかるように、かっこいい採用動画のかっこよさも、各動画さまざまあります。

それでは自社でかっこいい採用動画を制作するにあたってのコツはどんなものがあるのか、以下の項目について解説します。

  • 自社の魅力を伝えられる内容にする
  • ターゲットを明確にする
  • 採用動画の活用場面に合った制作をする
  • 求職者の視点に立った動画構成にする
  • トレンドを抑えた動画を制作をする
  • かっこよく見える映像の色味や音楽

自社の魅力を伝えられる内容にする

採用動画を作成する際には、自社の独自の魅力をしっかり伝えられる内容にします。

優秀な人材を惹きつけるためには、他社と比較して自社が優れている点や、差別化できる魅力をアピールする必要があります。

この過程で、競合他社の動画やサイトを調査し、市場での自社の位置づけを把握しながら、応募者に対して提供できるメリットを明確にしていきましょう。

採用動画では、例えば企業の成長を体験できる機会、オープンな職場環境、社員の情熱が感じられる文化などを訴求点として前面に出しましょう。

ターゲットを明確にする

採用動画を制作するにあたり、自社が必要とする人物像をはっきりさせることが重要です。

その人物像をターゲットとしペルソナを作成することで、メッセージも明確になり、動画のシナリオ作成のベースになります。

動画のターゲットとなる学生や求職者はさまざまな方がおり、それぞれの個性や経験、能力はそれぞれ異なりますよね。

具体的なターゲット像を設定をすることで、動画の内容を効率的に組み立て、目的に合った訴求が可能になり、狙った学生や求職者に響く動画を制作できるでしょう。

また、制作会社を選ぶ際には、上流工程から参加でき、企業の魅力や強みを活かした動画制作ができる会社がおすすめです。

採用動画の活用場面に合った制作をする

採用動画の活用場面を明確にすることが肝心です。

活用シーンに応じて動画の長さや構成を決め、求職者に適切なメッセージを伝えるように制作しましょう。

目的が認知度向上なら基本情報を、就職後のミスマッチ防止なら社員インタビューを中心にするなど、活用場面や動画の制作意図ごとに内容を変える必要があります。

目的を定めた上で、採用サイトやSNSなどの配信プラットフォームを選び、制作会社には予算や動画の種類、長さを伝えておくと、効果的な動画が完成しやすくなります。

求職者の視点に立った動画構成にする

採用動画を制作するには、求職者が知りたい情報を中心にした動画構成にすることを心がけましょう。

応募者の関心が高い「職場の先輩や福利厚生」の内容を盛り込みつつ、現場での生の声や新入社員の経験談を交えて、リアルな職場の様子を伝えることがポイントです。

また、メリットだけではなくデメリットを伝えることで、「マイナスに見える点も正直に伝えてくれている」という会社の姿勢に、学生や求職者から親近感や信頼感を感じてもらいやすくなります。

動画制作では、求職者のニーズに応えられるかを常に考え、社風や人柄を映像で表現することで、採用動画の効果を最大限に引き出すことができます。

動画制作会社との密な打ち合わせを通じて、求職者が気にする情報をしっかりと盛り込んで構成を組んでいきましょう。

トレンドを抑えた動画を制作をする

現在のトレンドを取り入れた動画を制作することで、求職者の注目を集めやすくなる効果があります。

特に学生などの若い世代の求職者にとって、トレンドを意識した内容は共感を呼びやすくなります。

例えば、最新の映像技術を用いることで、視覚的にもインパクトを与えることができますし、自社のブランド性に合ったイラストやアニメーションも、学生の求職者には馴染みやすいテイストですね。

また、ソーシャルメディアで話題のハッシュタグを活用することで、より広い範囲に拡散することが期待できます。

現在は手軽に見られることと拡散性のメリットを持つTikTokを活用した会社も多く、縦型で1分以内ほどの、短い動画も多く制作されています。

トレンドを取り入れることで、企業が現代的で柔軟な姿勢を持っているという印象を与え、ブランドイメージや親しみやすさの向上にもつながるでしょう。

ただし、企業の本質と求職者の興味を結びつけることが目的なので、トレンドに振り回され過ぎないように注意が必要です。

かっこよく見える映像の色味や音楽

動画構成なども重要ですが、紹介したかっこよく見える採用動画の特徴として、映像の色味や音楽にも一定の共通点があります。

  • 青みがかった色味の映像
  • ストーリー性のあるカメラワーク
  • インタビュー動画ではシンプルで音数が少ない音楽
  • 映像メインの動画では、疾走感のある打ち込み系音楽

青は知的さや冷静さなどを表現する色味です。

そのため、映像に活用することでクールさやかっこよさの演出に一役買っています。

ドローンなどの最新技術を駆使したカメラワークをテンポよくつなぎ合わせた採用動画も、惹きこまれる魅力がありますね。

音楽が与える印象も大きく、企業の真摯な姿勢やプロフェッショナルな雰囲気を伝えたい場合は、少しゆったりめだったり、音数の少ない精悍さを感じる音楽が多く使用されています。

逆に会社の活動的な側面やエネルギッシュさ、スピード感、コミュニケーションを表現したい場合は、4つ打ちの打ち込み系の音楽の使用が目立つ印象です。

見え方、見せ方とターゲット層に響きやすい映像や音楽を効果も駆使して、かっこいい採用動画の制作を検討しましょう。

かっこいい採用動画を作成するなら実績豊富な「Video Works」に依頼しよう

https://videoworks.com/wp-content/themes/videoworks

ここまで、かっこいい採用動画の事例や制作のコツを解説しました。

なんとなく採用動画のイメージは湧いたけど、どこに依頼したらいいか、自社の希望に合う制作をしてくれる依頼先はあるか、お悩みの方もいますよね。

そんな方におすすめなのが、実績豊富で細かい依頼が可能な「Video Works」です。

Video Worksでは、無料登録後に依頼内容を投稿することで、登録している動画クリエイターから提案をもらい、直発注できるマッチングサービスです。

主なおすすめポイントについて詳しく紹介します。

  1. かっこいい採用動画の制作実績がある
  2. 最短即日での発注が可能
  3. 頼みたいところだけ数万円〜の依頼が可能

おすすめポイント①:かっこいい採用動画の制作実績がある

Video Worksなら、かっこいい採用動画の制作実績があるので、安心してご依頼いただけます。

採用動画も、説明会だけではなく、YouTubeやTikTokなどのソーシャルメディアでの活用が主流になりつつあります。

求職者は中途採用以外に、新卒の若い世代が中心となるため、しっかりと世代に響く、目に止まりやすい動画制作が必要不可欠です。

求職者が求めている会社の情報を的確に、かつわかりやすく魅力的に伝える動画制作が、安定したクオリティと多数のクリエイターが登録しているVideo Worksなら実現できます。

Videro Works 採用動画制作事例

おすすめポイント②:最短即日での発注が可能

ポイントの2つめは、最短即日での発注が可能なスピーディーさです。

現在、スキルと実績のある10,000名を超える動画クリエイターが所属しており、依頼に対して一定数のクリエイターからの提案を担保できています。

そのため、条件が合えば最短即日で動画制作の発注ができることも。

また、代理店などの間に入る会社がないため、予算や制作内容など、クリエイターと直に相談ができ、スピーディーな制作が可能です。

また、専属のコンシェルジュがサポートしているので、はじめての方も安心してご利用いただけます。

おすすめポイント③:頼みたいところだけ数万円〜の依頼が可能

もうひとつのおすすめポイントは、スポットから丸ごとの制作まで幅広く依頼が可能な点です。

Video Worksでは、動画制作全体のご依頼から、イラスト制作だけ、編集だけ、バナー制作だけなどのスポット依頼も多くいただいています。

企画や撮影、編集はもちろん、撮影時のキャスティングや音声スタッフなど、動画制作に関するあらゆるトップクリエイターが登録しているので、動画制作に関することなら何でもご相談いただけます

間に代理店が入らないクリエイターへの直発注のため、余計なマージンが発生せず、適正価格での依頼が可能です。

そのため、スポット依頼や手間の少ない動画制作なら、数万円で依頼できることも。

また、全国47都道府県のクリエイターが登録しているため、地方への撮影依頼なども提案が集まりやすくなっています。

依頼前に事前にオンライン打ち合わせもでき、クリエイターと直に話をした上で依頼を検討できることも大きな魅力です。

動画制作の依頼先、また会社の制作パートナーをお探しの方は、ぜひVideo Worksへご依頼ください。

まとめ 〜かっこいい採用動画は自社の強みとトレンドをうまく打ち出して制作しよう〜

本記事では、かっこいい採用動画の事例と、制作の際のコツを解説しました。

かっこよさもさまざまあり、しっかり会社の強みや打ち出しとマッチしていることがなにより大事ですね。

若い世代に響く動画制作には、わかりやすさやメリットのほかに、デメリットも正直に表現することで得られる親近感や信頼感など、見せ方も意識することが大事ですね。

また、かっこよさを演出するための効果的なカメラワークや編集技術も必要です。

ですが、忘れてはならないことは、かっこよさに囚われず、いかに自社をアピールしながら自社が求める人材を確保できるか、が採用動画の肝です。

採用動画の意義を忘れず、自社に合ったかっこいい採用動画を制作しましょう。

そして、採用動画の外注依頼を検討の際は、ぜひVideo Worksにご相談ください。

自社に合った魅力的な動画制作をサポートいたします。

関連記事

動画制作人材探すのに困っていませんか?
フリーの動画クリエイター募集中

ピックアップ記事

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

新着記事

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼す...

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する...

人気記事

カテゴリー

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/映像制作/動画編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を動画制作会社/映像制作会社に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみてください。VideoWorksでの動画制作は、動画制作会社/映像制作会社に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。