動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
動画制作

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!依頼の際に重要なポイントも解説

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!依頼の際に重要なポイントも解説
B!
動画制作を依頼できる制作会社はそれぞれどんな特徴がある?」
「成果が出せる動画制作会社おすすめを知って、比較検討したい」

企業の広報活動でも欠かすことのできなくなった各種動画ですが、「制作の仕方がわからない」「制作して配信しても、今いち成果がでない…」とお悩みの広報担当者様もいらっしゃるでしょう。

動画制作ツールがあれば誰でも動画を簡単に制作できるようになりましたが、企業動画として成果を出すには、動画としてのクオリティはもちろんのこと、動画運用が非常に重要です。

自社で解析・検証ができても、その結果を反映しつつ動画のクオリティを上げていくことは容易なことではありません。

ですが、プロに依頼する場合でも、しっかり自社のニーズに沿いつつ成果を出せる動画制作会社に依頼したいですよね。

本記事では、動画制作におすすめの制作会社をランキング形式で紹介します。

記事の後半では、各動画の費用相場や、動画制作会社に依頼する場合に大事なポイントについてもまとめているので、ぜひ最後までお読みいただき、依頼先選びにお役立てください。

この記事の結論

  • 動画制作会社はニーズと照らし合わせて決めよう
  • 依頼先を決める場合はいくつかの会社を比較検討しよう
  • 動画の種類によって大きく費用相場は異なる
  • 動画制作を依頼する前に予め必要な資料を用意しておこう
VideoWorksバナー②-20231023

動画制作会社のおすすめ10選

それでは、おすすめの動画制作会社を紹介していきます。

費用感や特徴など詳細を確認し、ニーズに合う制作会社を見つけていきましょう。

①VideoWorks

「VideoWorks」は、フリーランスの動画クリエイターと出会えるマッチングプラットフォームです。

全国47都道府県からクリエイターが登録しており、プロモーション動画やYouTube動画、SNS動画など年間1,000件以上の豊富な制作実績を誇ります。

サービス名 VideoWorks
プラン 定型プランなし、サイト内コンペ形式
実績 事業の大小に関わらず、採用動画の企画〜制作まで多数対応。そのほか様々なジャンルの動画制作・サポート実績あり
特徴
  • 10,000名以上のクリエイターが登録
  • 全国47都道府県で対応可能
  • 依頼について提案をもらいやすい
  • 年間1,000件以上の案件に対応で実績がある
  • 最短即日での発注が可能
  • 数万円〜で好きな分だけプロに依頼できる
  • 専属コンシェルジュによるサポートが充実

動画のジャンルに関わらず多数の動画制作実績

VideoWorksでは年間1,000件以上もの案件がやりとりされており、様々なジャンルの動画制作において実績が豊富にあります。

また、通常は制作会社やクリエイターごとに見積もりや問い合わせ依頼が必要ですが、VideoWorksではサイト内コンペを採用しています。

登録しているクリエイターから依頼に対して提案がもらえるので、自動相見積もりが可能。

効率よくクリエイターに出会えることも特徴です。

また、登録しているクリエイターは10,000名以上で、みな業界最高レベルのスキルやノウハウを持っている方ばかりのため、質の高い動画制作が可能です。

数万円からの予算でプロに依頼できる

「自社でできない動画制作の工程だけを依頼したい」「企画から丸ごとプロに依頼したい」など、企業やプロジェクトによって依頼の範囲は様々です。

VideoWorksには決まったプランはなく、編集だけ、アニメーションだけ、キャスティングだけ、といったスポット的な依頼から、丸ごとの依頼まで、案件ごとの予算に合わせて相談できます

また、クリエイターに直依頼できるため、間に代理店をはさまず余計なマージンが発生しないことも特徴で、案件によっては数万円からの予算でプロに依頼できます

最短即日で依頼発注可能

VideoWorksに登録しているクリエイターは10,000名以上おり、依頼に対して提案が集まりやすくなっています。

そのため、依頼公開から最短5分で提案がもらえることもあります。

条件があえば依頼から即日で発注できることもあるので、お急ぎの制作にもおすすめです。

また、47都道府県からクリエイターが登録しているので、地方での撮影や現地対応も可能です。

専属コンシェルジュによるサポートが充実

VideoWorksでは、依頼内容の作り方からクリエイターのマッチングまで、専属コンシェルジュによる無料の利用サポートを行っています。

そのため、

「活用シーンに合わせて自社の魅力を伝えられる動画を制作したい」
「案件に合わせてクリエイターを紹介してほしい」

といったご要望にも対応可能です。

動画制作の知識の有無に関わらず、多くの方にご利用いただけるよう柔軟に対応しておりますので、動画制作初心者の方も安心です。

専属コンシェルジュがしっかりサポートする
LINEでお気軽にお問い合わせ LINEで相談する
※クリックするとLINEが開きます
お電話でのご相談も受け付けております
受付時間  平日 10:00 ~ 19:00

②Crevo株式会社

「Crevo株式会社」は、中小企業から大手有名企業まで、様々な動画制作で実績を積んでいる動画制作会社です。

予算に合わせた動画提案が可能で、費用対効果の高い動画にワンストップで対応しており、BtoC、BtoBに関わらずハイクオリティな動画を制作しています。

サービス名 Crevo株式会社
プラン
(目安)
  • 〜49万円
  • 50〜99万円
  • 100〜299万円
  • 300万円〜
実績 中小企業から大手有名企業まで事業の大小を問わず、サービス/商品紹介動画、展示会/イベント動画、採用動画など様々な動画ジャンルの制作実績2,000社10,000件以上
特徴
  • リーズナブルな価格で効率的な動画制作をワンストップで対応
  • 業界トップクラスの実績数から培ったノウハウで戦略的な動画制作
  • 予算に合わせ目的を達成できる動画企画の提案
  • 視聴者の理解を深め求職者を増やせる採用動画
  • 商談の質を高め売上アップを狙える営業動画

豊富な実績数で培ったノウハウと知識で効果を出せる動画制作

述べ2,000社10,000件の動画制作を実績を誇るCrevo株式会社では、その豊富な実績数で培ったノウハウと知識で、費用対効果の高い動画制作を提供しています。

予算に合わせつつクオリティを落とさない動画企画を提案しており、企業が抱える課題解決やコンセプトにフォーカスし、最適な動画内容を提案してくれます。

実写はもちろんアニメーションや3DCGにも対応しており、その幅広い表現方法であらゆる動画ジャンルを制作しています。

運用の視野から活用シーンに合わせた動画提案が可能

動画制作だけではなく、SNSショート動画やTikTok採用支援サービス、広告運用サービスにも対応しているため、動画運用や活用シーンを踏まえた動画内容の提案が可能です。

大手番組制作者・広告代理店出身者も登録しており、制作だけではなく、動画の企画や構成なども高いクオリティで提供。

案件ごとに最適なクリエイターで専属チームを作り、配信後の効果最大化を目指せる動画制作を行っています。

③株式会社クリエイターズパーク

「株式会社クリエイターズパーク」は、企業動画が ”あたりまえ” の未来を創る、ことをコンセプトに対応している動画制作会社です。

コンサルタントとフリーランスの動画クリエイターたちを中心に、案件ごとに最適なチームを作成し、企業の魅力を伝えきる動画制作を提供しています。

サービス名 株式会社クリエイターズパーク
プラン
(目安)
  • 商品紹介動画:10万〜50万円
  • サービス紹介動画:15万〜70万円
  • 展示会用集客動画:10万円〜50万円
  • セミナー動画、研修動画:5万〜50万円
  • 使い方説明動画:20万〜80万円
  • 会社/社員紹介動画、施設紹介、採用動画:30万〜100万円
  • インタビュー動画、ドローン撮影:15万〜50万円
  • 企業YouTube:5万〜50万円
実績 事業の大小に関わらず、紹介動画やインタビュー動画、教育動画、YouTube動画など様々なジャンルの動画制作実績多数
特徴
  • セールスコンサルタントによる徹底サポート
  • 無駄なコストを省き業界水準の3割以下でサービスを提供
  • 案件ごとに最適なチームを作成
  • 絵コンテ確認後の正式契約で制作途中でのミスマッチを解消
  • 審査基準を満たし、トレンドや最新技術の知識を持ったクリエイターが多数登録
  • 納品前は制限なしで修正可能

セールスコンサルタントとクリエイターがタッグを組んで制作

株式会社クリエイターズパークでは、ヒアリングから納品に至るまで、依頼者の意図を組みながら制作をサポートしてくれるセールスコンサルタントと、プロのクリエイターがタッグを組み、案件ごとに最適なチームを制作し対応しています。

実写のほか、アニメーション動画やドローン撮影、3DCGなどの高度な技術を用いながら企業のニーズに合わせた動画制作が可能で、無駄なコストを徹底的に省くことで、クオリティを保ちながらも業界水準の3割以下の価格で動画を提供

一社一担当制での対応で圧倒的なスピードを実現しつつも、丁寧な対応で企業の課題解決を徹底サポートしてくれます。

はじめての動画制作に嬉しいサービスが充実

動画制作がはじめての方でも制作を進めやすいサービスが充実していることも魅力です。

絵コンテを確認してから正式契約できるため、制作を進めたあとでの認識やイメージのミスマッチを防げます。

また、企業内での最終確認で指摘が出ても対応できるよう、納品前の修正回数は無制限で、納得のいく動画制作が可能です。

さらに、制作途中の進捗報告はもちろん、効果測定や次の施策につなげるアドバイスも実施してくれるので、動画制作の知識が少ない方でも安心して利用できます。

④株式会社プルークス

「株式会社プルークス」は、大手企業のTVCMの制作実績もある動画制作会社です。

動画コンサルタントによる企画提案や、実写とアニメーションのほか、CG、VRやAR、ドローン撮影を駆使した質の高い動画を提供しています。

サービス名 株式会社プルークス
プラン
(目安)
  • サービス紹介、営業ツール、マニュアル:〜100万円
  • プロモーション、会社紹介、採用、イベント:100万〜200万円
  • TVCM、ブランディング:300万円〜
実績 大手企業からベンチャー企業までBtoC、BtoBを問わず紹介動画や採用動画、WebCMなど動画制作実績2,000社7,000本以上
特徴
  • 動画コンサルタントによる動画企画やマーケティング施策の提案
  • 国内外1,000名以上のクリエイターネットワークを駆使した高品質な動画制作
  • 実写やアニメーションのほか、CG、VRやAR、ドローン撮影など多彩な表現
  • 複数社によるコンペも対応可能
  • コンサルサービスや広告運用サービスのノウハウを活かした動画制作で効果の最大化を目指せる

コンサルタントからクリエイターまで実績の豊富なスタッフによる動画制作

株式会社プルークスは、世界的な広告賞受賞歴や元・大手広告代理店クリエイティブディレクターをはじめとしたクリエイターたちが、動画コンサルタントとともに、一社一社の案件に真摯に向き合い制作に取り組んでいます

最新技術やトレンドを取り入れた幅広い表現で、大規模なTVCMやWebCMのほか、紹介動画や採用動画、研修動画のほか、縦型動画などあらゆる動画制作に対応。

国内外1,000名以上のクリエイターネットワークを駆使し、依頼に最適なクリエイターを登用してくれます。

マーケティング支援やコンテンツ展開の提案

動画制作サービスのほか、YouTubeやTikTok、広告運用のコンサルも行っており、マーケティングに強いコンサルタントから、効果の出る運用を見据えた提案を受け取れます

ニーズに合わせたコンテンツ提案も行っており、ターゲットへのアプローチに不可欠な、どのような媒体で配信するか等のアドバイスにも対応しています。

動画を制作するだけではなく、ブランディングを高めるための活用方法を知れるのも大きなポイントです。

⑤株式会社LOCUS

「株式会社LOCUS」は、動画が、ビジネスを動かす。というコンセプトのもと動画制作事業を展開している制作会社です。

通常の動画制作サービスのほか、動画クリエイターマッチングサービス「ムビサポ」も運営しており、動画を軸にしたコンサルティングサービスを提供しています。

サービス名 株式会社LOCUS
プラン
実績 商品・サービスのプロモーションや会社紹介、採用やIR、社内研修など様々なシーンでコンサルティングを組み合わせた動画制作述べ2,000社、年間1,500本以上
特徴
  • 企業が抱える課題を解決に導く動画制作
  • チャンネル運用と動画制作実績を活かしたYouTubeコンサルティング
  • 動画の活用も合わせた問題解決方法の提案
  • 800名以上のクリエイターネットワークによる高い表現力
  • 豊富な実績に基づくノウハウと対応力

動画制作を中心にした総合提案が可能

株式会社LOCUSは、取引先企業数2,000社、年間1,500本以上の実績を持っています。

その実績とノウハウから、動画の本質である「いかに動画を見てもらいメッセージを伝えるか」にフォーカスし、マーケティングに重きをおいた動画制作を提供。

また、クリエイターと直接出会える「ムビサポ」の活用や、YouTubeコンサル動画活用やチャンネル運用の観点から、いかに効果を生み課題を解決できる動画を制作するか、という提案がもらえます

柔軟性と対応力でハイクオリティな動画制作

800名以上のクリエイターネットワークによる高い表現力で、プロモーション動画や採用動画、ブランディング動画、会社紹介動画などあらゆるジャンルの制作に精通しており、VRや360度動画、インタラクティブ動画などの高度な技術が必要な動画も制作可能です。

また、株式会社LOCUSでの動画制作にこだわらず、動画制作の内製化支援や、クリエイターマッチングを含めたあらゆる解決策を模索しつつ提案してくれます。

ひとつの方法にこだわらず、幅広い選択肢と柔軟性が高いのは大きな魅力です。

⑥株式会社 Global Japan Corporation

「株式会社 Global Japan Corporation」は、取引実績4,000社以上、制作本数30,000本以上を誇る実績の豊富な動画制作会社です。

満足度も96%と高く、そのほかにも動画広告運用サービスやBtoBとして代理店や業務提携サービスを行っており、さらなる事業拡大を視野にサービスを展開しています。

サービス名 株式会社 Global Japan Corporation
プラン
(目安)
  • 商品紹介:10万〜100万円以上
  • サービス紹介:10万〜100万円以上
  • 会社‧事業紹介:25万〜100万円以上
  • 採⽤:25万〜100万円以上
  • テレビCM:30万〜100万円以上
  • WEB動画広告:3万〜50万円以上
実績 大手企業から中小・零細企業まで、実写かアニメーションか問わずマーケティング・プロモーション向け動画を中心に商品紹介、会社紹介、プロモーション動画など4,000社60業種以上の制作実績のほか、ナレーション制作やオリジナル音源制作、3DCG制作まで幅広く対応
特徴
  • 成果の出る動画企画構成
  • 目を引く優れたデザイン性
  • 3万円〜の低価格からコスパを重視した動画制作
  • 回数無制限で修正に対応
  • 短期納品も相談可能
  • 目的達成に導く動画活用の提案あり
  • 幅広い対応力であらゆる動画制作依頼にも対応
  • 多言語動画制作やナレーション制作、マーケティング提案も提供

コスパを重視したハイクオリティな動画制作

「最高にちょうど良いクオリティの動画を、最高にちょうど良い価格で提供」モットーに、コストパフォーマンスや費用対効果を重視した動画制作を行っています。

制作の各工程にプロのクリエイターを起用し、実写、アニメーション、CGなど様々なジャンルの高クオリティな動画を提供しており、3万円の予算からプロに動画制作できます。

また、動画制作初心者の方にも安心してもらえるよう、ヒアリングや打ち合わせと、動画制作内容の提案までは無料で対応しています。

発注前に企画や画コンテで大枠の企画・構成・デザインの方向性を確認できるので、制作開始後のミスマッチを減らしつつ、企業での稟議も通りやすくなるメリットがあります。

無料修正や短期納品など高い柔軟性

動画制作における対応力や柔軟性の高さも大きな魅力です。

納品前の修正は無料で対応しており、回数制限もないので満足するまで修正が可能。

また、短期納品にも対応しているので、急ぎの場合も相談できます。

そのほかにも、マーケティングを自社で行っている強みを活かし、制作した動画の効果最大化を目指した動画運用や活用支援、提案も行っており、ビジネス拡大を目指せます

高い対応力と柔軟性で、動画を制作するだけではなく、動画をどのように活かしきるかの視点から制作を進めていけます。

⑦CINEMATO

「CINEMATO」は、BtoB企業の動画制作・動画マーケティングに特化した制作会社です。

コンテンツマーケティングを提供している株式会社EXIDEAが提供していることもあり、動画制作のみならず動画マーケティング全般に対応可能です。

サービス名 CINEMATO
プラン
実績 大手企業からスタートアップまでWEB・IT業界をメインに、金融や保険、飲食用サービスなどの商品紹介、サービス紹介、WebCMなど実績多数
特徴
  • 事業戦略から効果のある動画を制作する
  • 課題解決に向けたクリエイティブ動画
  • 企業の独自性を引き出しユーザーが見たくなる映像
  • ビジネスやゴールを理解するための徹底したヒアリング
  • 動画制作から広告運用までワンストップ対応
  • 事業の経営を促進させる動画コンサルティング

BtoBに特化したクリエイティブな動画制作

主にITやWEB、企業向けサービスといったBtoB向け製品やサービスに特化した動画制作を行っています。

徹底したヒアリングで、ビジネスのコンセプトや強みを明確にし、企業にぴったりの企画・構成を提案してくれます。

あらゆる経歴を持つクリエイター約300名がCINEMATOに登録しており、依頼に合わせて最適なクリエイターやデザイナー、ディレクターで専属チーム作成し制作するため、よりニーズに合った動画が期待できますね。

実写からアニメーション、ドローン撮影やキャラクター・イラスト制作まで幅広いニーズに応えられる体制が整えられています。

動画コンサルティングで課題解決を後押し

CINEMATOの特徴は、事業戦略から動画制作を行っており、コンサルティングもセットで対応しているケースも多いことです。

コンサルティングファームやベンチャー創業出身者を中心に作られたディレクターチームが、企業の経営全体を俯瞰し、本質的な課題を導き出した上で、課題解説に向けた動画制作を行います。

ターゲットに向けた数パターンの動画から勝ちパターンを導きだし、リターゲティング拡張で流入を増やすなど、制作と施策を重ねながら運用することも。

企業内では気づききれない隠れた経営課題を洗い出し決定した的確な配信媒体や動画表現で、効果の発揮できる広告運用が期待できます。

⑧ムビラボ

「ムビラボ」は、1本2万円からの予算で大量の動画制作に対応している制作会社です。

複数本動画を制作することで、効果測定や検証がしやすく、本数を重ねるごとにPDCAを繰り返し、精度を高めながら動画を制作していきます。

サービス名 ムビラボ
プラン
  • 動画制作 (実写):2万円 / 本
  • 動画制作 (静止画):1万5,000円 / 本
  • アニメーション制作:3万円 / 本
  • 内容企画:1万5,000円〜10万円 / 本
  • モデルの用意:3万〜10万円 / 人
  • ナレーションの用意:1万5,000円〜 / 本
    ※台本作成:都度相談
  • 撮影 (撮り放題プラン):8万〜15万円 / 日
  • 撮影 (スポットプラン):1万〜2万円 / 時間
  • 移動費・機材費:1万5,000円〜
実績 BtoB、BtoCに関わらずサービス紹介動画、会社紹介動画、PR動画、YouTube動画など実写・アニメーション問わず月間1,500本の動画制作
特徴
  • 大量制作に秀でており最低発注本数縛りもなし
  • 完全オリジナルの動画制作
  • 業界最安値の1本2万円〜の制作が可能
  • 効果の最大化を目指し効果測定・検証にも対応
  • 安く質が高い大量生産の独自体制を確率
  • プラン以外にもスポット依頼も対応

安く質が良い動画を大量生産できる独自体制を確率

ムビラボでは、1本2万円からの業界最安値で、実写・アニメーションを問わず質の良い動画制作に対応しています。

安価での依頼が可能ですが、数百あるテンプレートを元に完全オリジナルの動画を制作。

編集作業は海外ラボに依頼していますが、企画やディレクション、撮影はすべて日本の本社で行うので、動画品質が保たれています。

大量生産の受注に特化しつつも、最低発注本数の縛りもないため依頼しやすいのも特徴です。

プラン以外にも、「編集だけ」といったスポット依頼にも対応しており、要望に沿った作業対応ができる独自体制を確立しています。

圧倒的制作本数のノウハウと高速PDCAサイクルで動画の精度を向上

月間1,500本の制作体制という圧倒的な制作実績から、動画の効果測定・検証を行い、動画の効果最大化を目指します

特に複数の動画制作の依頼については、高速PDCAサイクルで制作ごとの精度向上を見込めるため、ABテストパッケージ (動画広告制作&運用) もおすすめです。

また、固定費のかからない内製チームの実現に向け、企業専用の制作ラインを作成するため、発注分費用が安くなる仕組みが整っています。

定期的な配信が必要なYouTubeの動画や、様々なアプローチを動画で行いたい場合などに特に有用です。

⑨株式会社CACTAS

「株式会社CACTAS」は、「動画制作・映像制作会社 ムーバル」や「動画にかえるくん」といった動画制作事業を展開している企業です。

デジタル・クリエイティブ・テクノロジーのノウハウを融合し、企業課題の解決を目指しています。

サービス名 株式会社CACTAS
プラン ■動画制作・映像制作会社 ムーバル

【動画制作/映像制作サービス】

  • ライトプラン:3万〜30万円
  • スタンダードプラン:30万〜60万円
  • アドバンスプラン:60万〜120万円
  • プレミアムプラン:120万円〜

【広告運用サービス】

  • 初期費用:0円
    運用金額:50万円〜/月

【YouTubeコンサル・運用代行サービス】

  • 初期費用:0円
    コンサルティング手数料:5万円〜/月
    コンテンツ制作費:3万円〜/本

■動画にかえるくん

  • 5万円〜/本
実績 大手企業からスタートアップまで、プロモーション動画やサービス・商品紹介動画、採用動画からIR動画、イベント動画まで幅広いジャンルで取引企業300社・制作1,000件以上
特徴
  • 動画制作から広告運用、YouTubeやTikTokなどのSNS運用代行までワンストップ対応
  • 用途に合わせた2つの動画制作サービスを展開
  • 経験豊富なプランナーによる成果重視の動画制作
  • 独自開発の制作システムで業界最安水準の価格設定
  • AIを活用しつつもテンプレを使用しないオリジナル動画

動画制作と広告運用・コンサルティングを対応している「動画制作・映像制作会社 ムーバル」と、AIツールをしようしたカスタマイズ制の高い動画制作サービス「動画にかえるくん」を運営しています。

「動画制作・映像制作会社 ムーバル」では、1,000名以上のクリエイターネットワークを駆使し、成果につながる動画制作に対応。

制作費用も3万円〜という低価格ながらも、経験豊富なプランナーによる成果追求の質の高い動画を提案してくれる上、スポット的な依頼にも対応しており、顧客満足度は97%を誇ります。

動画制作にとどまらず、YouTubeやTikTok、XなどのSNSの運用代行やWeb広告運用を行っており、視聴数やチャンネル登録者数といった「数」にコミットした運用を実現します。

また、クリエイターがAIツールを活用しながら動画を制作する次世代の動画制作サービス「動画にかえるくん」は、発注から最短2営業日での納品が可能です。

動画1本3万円〜というローコストながらも、クリエイターがテンプレートなしで編集を行うため、カスタマイズ性の高いオリジナルの動画に仕上がります。

⑩株式会社ボーダレス

「株式会社ボーダレス」は、完全内製化ならではの柔軟な対応と確かな実績で、あらゆる動画制作に対応している会社です。

主要となる制作サービスのほかに、動画支援サービスの「Tsutaeru」や動画定額制作サービス「Borderless Lab」も運営しており、様々な企業のニーズに応えています。

サービス名 株式会社ボーダレス
プラン 【商品・サービス紹介動画】

  • ライトプラン:30万円〜
  • ミドルプラン:45万円〜
  • ハイプラン:74万円〜

【アプリ・ゲーム紹介動画】

  • ライトプラン:15万円〜
  • ミドルプラン:30万円〜
  • ハイプラン:45万円〜

【テレビCM】

  • ライトプラン:52万円〜
  • ミドルプラン:81万円〜
  • ハイプラン:124万円〜

【企業VP】

  • ライトプラン:65万円〜
  • ミドルプラン:73万円〜
  • ハイプラン:85万円〜

【ブランディング動画】

  • ライトプラン:98万円〜
  • ミドルプラン:127万5,000円〜
  • ハイプラン:172万5,000円〜

【モーショングラフィックス】

  • ライトプラン:45万円〜
  • ミドルプラン:60万円〜
  • ハイプラン:78万円〜

【プロモーション動画】

  • ライトプラン:45万円〜
  • ミドルプラン:74万円〜
  • ハイプラン:115万円〜

など

実績 事業の大小や業種に関わらず、プロモーション動画、YouTube動画、ブランディング動画、イベント/展示会動画など実績多数
特徴
  • 長年の制作実績と知識で目的に合わせた的確な提案
  • 大規模案件から小規模案件まで規模を問わず受注
  • 成果につながる動画制作で企業の課題解決を後押し
  • モーショングラフィックスやアニメーション制作にも対応
  • 制作担当者との円滑なコミュニケーション
  • 修正を繰り返し納得のいく企画・台本を作成

完全自社内製での動画制作で、余計なコストを削減し、企画から納品までの一貫対応で、スムーズで安定した品質の動画制作が可能になっています。

ボーダレス自体での動画制作のほか、動画を活用したオウンドメディアの立ち上げや運用支援を行う「Tsutaeru」や、月額9.8万円〜の定額動画制作サービス「Borderless Lab」も運営しており、ニーズに合わせたサービスを提供しています。

長年培ってきた動画広告のノウハウを駆使し、ユーザーへ訴求効果の高い動画企画や構成、演出の提案が可能

実写動画のほか、モーショングラフィックスやアニメーション制作にも対応しています。

また、ワンストップ対応のため、担当者とのコミュニケーションがとりやすいことも特徴で、企業が納得のいく企画や台本を作成してから制作に入ってくれるので安心です。

動画制作の費用相場はどれくらい?

コスト

動画といっても用途によって種類は多数あります。

また、動画ごとに特徴があり、制作の方法や手法も様々で、それによって費用相場も異なってきます。

それぞれの動画の種類とどういった内容なのか、費用相場とともに見てみましょう。

動画の種類 費用相場
商品紹介・サービス紹介動画 10万〜200万円以上
会社紹介動画 10万〜200万円以上
採用動画 10万円〜200万円以上
研修動画 5万円〜200万円程度
CM/WEB CM用動画 50万円〜500万円以上
YouTubeチャンネル用動画 1万円〜50万円程度
イベント・セミナー動画 10万円〜50万円以上
IR動画 50万円〜200万円
アニメーション動画 10万円〜500万円以上

商品紹介・サービス紹介動画:10万〜200万円以上

商品紹介、サービス紹介動画は、商品や事業にフォーカスし視聴者へ向けてPRするための動画です。

10万円〜の低額での制作では、スライドショーをメインとしてナレーションを入れる尺の短い簡易的な動画になってくるでしょう。

カメラの台数やカメラワーク、また動画構成や演出が凝ってくると30万円〜の金額となり、キャストの有無や動画の尺、映像の品質、オリジナル音源といった要素を取り込んでいくと、200万円以上の制作費用がかかることも多くあります。

また、無形サービスなどの実写では表現しにくいものの場合はアニメーションを用いることも多く、作り方によっては実写よりも値段を抑えて制作することも可能です。

会社紹介動画:10万〜200万円以上

企業としての認知度やブランド性を高めるために制作されるのが会社紹介動画です。

社員をキャスティングしたり、社内で撮影したりすると、比較的費用を抑えられ、10万円〜80万円ほどで制作できます。

さらにクオリティを求める場合は200万円以上になることもあり、視覚的に魅力のあるコンセプトムービー等はこの金額での制作になります。

特殊なCGやアニメーション、複数のロケーションや有名人の起用も可能で、会社紹介動画は採用シーンでも活用できるため、拡散性の高い活用幅の広がる動画制作が可能です。

採用動画:10万円〜200万円以上

新規採用、中途採用問わず、企業が求職者に向けてアピールするための動画が、一般的に採用動画と呼ばれています。

採用動画も種類が多く、社員インタビューや座談会的な比較的低価格で制作しやすいものから、コンセプト動画や会社説明会のような構成まで様々です。

社内の様子や業務の雰囲気を伝えたい場合は、インタビュー動画や社内風景を映した動画が良いでしょう。

会社紹介のような、ブランディング重視で求人者の興味を引きたい場合は、ある程度予算をかけて、会社紹介のようなビジュアル動画も有効です。

予算規模に振り回されず、目的やターゲット層に合う動画構成を採用しましょう。

研修動画:5万円〜200万円程度

社内研修やコンプライアンス研修などで活用されるのが研修動画で、動画化することで研修内容の質が均一化でき、かつ時間や場所を問わず確認できるということで、需要が高まっています。

基本的に表に出す動画ではないので、特別な技術が必要になる場合が少なく、ほかの動画制作に比べると比較的安価で制作でき、5万円〜200万円ほどが予算相場となっています。

資料をスライドショー的につなぎあわせて映像化したものでも使用できるため、動画制作に詳しくない方でも簡易的なものであれば制作できます。

ですが、様々な映像素材を撮影し組み合わせたり、コンプライアンス研修等で用いられるドラマ風動画の制作となると、相場が高くなっていきます。

CM/WEB CM用動画:50万円〜500万円以上

テレビCMやWEB CMは、プロモーションを前提として制作される場合がほとんどで、できる限り多くの視聴者の目に留まることが優先されます。

そのため、一定水準の構成や演出、映像クオリティをクリアする必要があるため、50万円〜500万円以上とほかの動画と比べても費用は高めに設定されます。

テレビCMであれば15秒、30秒が主流ですが、WEB CMやYouTubeチャンネルでの配信も視野に入れ、ヴァージョン違いで制作する場合もあり、費用はかさみやすくなります。

また、有名タレントを起用することも多く、その場合はキャスティング費用のみで数千万円かかることもあるため、実際のところ費用は天井知らずです。

YouTubeチャンネル用動画:1万円〜50万円程度

YouTubeチャンネル用動画は、YouTubeチャンネルにアップロードする動画を指し、通常の数分〜尺の動画のほかに、ショートと呼ばれる最大60秒の縦長動画もあります

YouTubeはそもそも企業の配信とは異なり、Vlogのような気軽に配信しているものから、作り込んでいるものまでかなり幅が広く様々な動画が存在しています。

また、基本的に複数本を定期的に更新していくことで認知度や視聴数をあげていくので、1本あたりにあまり多額の費用を使用しない傾向にあります。

そのため、制作費用は1万円〜50万円と幅広く、見せ方や尺によって大きく変動しますが、高度な編集技術が必要な場合はほかの動画と比べても少ないでしょう。

イベント・セミナー動画:10万円〜50万円以上

イベントやセミナー動画は、イベントやセミナーを行っている会場にカメラや音声機器を設置して撮影・録音し、映像をつなぎあわせて制作する記録動画のようなものです。

ですが、イベントの開催実績としてアピールできるほか、次回イベントに向けての集客動画として配信できるなど、動画として活用できるのもポイントです。

また、展示会での様子を残しておくことでビジネスシーンでの営業にも使用できて便利です。

基本的にイベント会場の規模によるカメラの台数やカメラワーク、ライブ配信の有無などによって費用は異なりますが、10万円〜50万円以上が費用相場です。

IR動画:50万円〜200万円

IR動画は、主に決算説明会や企業説明会などで用いられ、企業が主に投資家に向けて、企業の業績や経営状況、今後の企業収益見込みなどの投資に必要な情報を提供していくために用いられます。

IR動画はアピール目的のプロモーションや紹介動画とは異なり、説明的な内容の盛り込みが必要になるため、まとまった尺の動画制作が必要です。

ですが、3DCGなどの高度な映像技術はほとんど必要ないので、50万円〜200万円ほどの予算で制作できます。

ただし、企業を支えてくれている方々に対し、会社としての未来性や有益性を示さなくてはならないため、理解しやすい動画構成と映像制作が求められます。

アニメーション動画:10万円〜500万円以上

アニメーション動画といっても、その種類は幅広く、スライドショー的なアニメーションから、ホワイドードアニメ、モーショングラフィックス、キャラクターアニメ、3Dアニメなど多くあり、それぞれ費用相場が異なります

いちばん手軽なスライドショーは10万円ほどからですが、手間や工数のかかるアニメーションは50万円ほどから、フルアニメーションの場合は300万以上が相場です。

アニメや図形、グラフなどを使用することでイメージを視覚化しやすいため、実写での撮影が難しい場合や、無形サービスの紹介に適しています。

また、実写と組み合わせても表現の幅が広がりやすく、アニメーション自体が海外からも人気が高いこともあり、近年特にアニメーションを用いた動画制作が多くなっています。

動画制作をプロに依頼する場合のポイント

虫眼鏡・ひらめきのイメージ

動画制作をプロに依頼する場合に、予めいくつか決めておくべき項目があります。

以下のポイントを自社で決定しておくことでイメージの共有がしやすいため、認識のミスマッチが出にくく、スムーズに制作の話し合いができるでしょう。

目的やターゲットを明確にする

依頼・引き抜くイメージ

動画制作を依頼する際は、制作の目的や伝えたいメッセージ、想定するターゲットオーディエンスを明確にしましょう。

例えば、製品のプロモーション動画なら新製品の特長を分かりやすく説明し、購買意欲を高めることが目的です。

研修動画なら社員に知識やスキルを効果的に伝えることが目的でしょう。

また、年齢や職業、どのような悩みを抱えている方に向けた動画にするか、製品やサービスに合わせたターゲット設定も重要です。

目的やターゲットが明確であれば、制作側も適切な企画を立て、効果的な動画を作成できます。

予算を決めておく

動画制作には多くの費用がかかるため、予算を事前に決めておくことが重要です。

予算を明示すれば、制作側はその予算内で最適な制作内容を提案でき、予期せぬ追加費用の発生も防げます。

例えば、予算に余裕があればより高品質な映像を使用したり、ナレーターを起用したりできます。

一方、低予算の場合は簡易的なアニメーション動画など、コストを抑えた手法を選択するでしょう。

また、動画制作と同時に、運用をプロに依頼する場合もあります。

その場合は制作予算と運用予算をそれぞれ計算し、全体予算を把握しておきましょう。

納期を決めておく

準備のイメージ

動画の納期も余裕を持った日程で事前に決めておくことが大切です。

納期を明確にすれば、制作側は納期に基づいて作業の流れを立てられ、効率的に制作を進められます。

納期によって料金も変動する場合があるので、予算調整もしやすくなりますね。

商品のリリースなど特定の時期にあわせて動画を使用したい場合は、適切な納期管理が重要となります。

進捗状況の確認を含め、納期への対応を怠らず、スケジュール通りに制作が完了するよう、管理を徹底しましょう。

参考動画をいくつか用意しておく

動画制作を依頼する際は、参考となる動画をいくつか用意しておくことをおすすめします。

自分の希望するスタイル、トーン、演出の具体例を示すことで、制作側とのコミュニケーションがスムーズになります。

抽象的なイメージだけでは意図が伝わりにくく、後々大幅な修正が必要になる可能性があり、その場合は納期が遅れてしまうだけではなく、追加費用がかかってしまうことも。

例えば、企業PR動画を制作する場合、参考動画として同業他社の優れた事例動画を示せば、イメージを共有しやすくなります。

「この動画のこの部分を参考にしたい」と、参考動画とともに明確な意向を提示できるようにしておきましょう。

配信媒体を決めておく

マ^ケティングのイメージ

配信媒体はウェブサイト、ソーシャルメディア、テレビCM、イベント会場など様々です。

動画をどの媒体で配信するのか、事前に決めておきましょう。

それぞれの媒体には適したフォーマットや長さ、解像度があるため、これを明確にしておけば、制作側は媒体に合わせた最適な動画を制作できます。

例えば、InstagramやTwitter用の短尺動画と、自社ウェブサイトで公開する長尺の紹介動画では、アプローチを変える必要があります。

複数の媒体で配信する場合も、それぞれのフォーマットに従って書き出す必要があるため、可能性のある配信媒体を書き出し、運用方法と合わせて相談してみるといいでしょう。

動画の長さや制作本数を決めておく

動画の長さ (尺) や、制作する本数も事前に決めておきましょう。

動画の長さは、伝えたいメッセージやコンテンツによって大きく異なります。

短すぎると内容が十分伝わらず、長すぎると視聴者の関心を失うリスクがあり、尺が長くなればなるほど、制作費用も高くなる傾向にあるため、目的に合わせて適切な尺を決定することが重要です。

制作本数についても、シリーズ動画を制作する場合など、予算内で実現可能な本数を決めましょう。

動画の長さと本数を明確にすれば、予算の決定も容易になり、スムーズな制作が可能になります。

まとめ 〜動画制作会社は相見積もりをして自社に合う依頼先を決めよう〜

本記事では、動画制作におすすめの制作会社を紹介しました。

制作会社それぞれに特徴があり、費用感や制作ジャンル、実績も様々です。

何より大事なことは、自社が希望する動画制作が可能かどうか、またパートナーとして一緒に制作にのぞんでくれる会社かどうかです。

会社との相性やよりクオリティの高い動画を制作するためには、数社から相見積もりをし、比較検討するのがおすすめです。

ぜひ記事の内容を参考に、自社にぴったりの動画制作会社を見つけてくださいね。

関連記事

動画制作人材探すのに困っていませんか?
フリーの動画クリエイター募集中

ピックアップ記事

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

企業におすすめの動画制作会社/映像制作会社10選!...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

新着記事

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

北海道でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

石川県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼するメリットも解説

新潟県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社4選!プロに依頼する...

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

岐阜県でおすすめの動画制作会社3選!依頼先を決める際のポイントも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいことも解説

東京都でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する際に決めておきたいこ...

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

和歌山県でおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

岡山県で効果の高い動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼す...

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

埼玉県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも解説

群馬県でおすすめの動画制作会社3選!依頼する際に用意しておきたいことも...

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

山形県で魅力的な動画づくりにおすすめの動画制作会社3選!プロに依頼する...

人気記事

カテゴリー

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/映像制作/動画編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を動画制作会社/映像制作会社に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみてください。VideoWorksでの動画制作は、動画制作会社/映像制作会社に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。