動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
動画制作

3分尺の動画制作の費用相場はどれくらい?動画の制作費用を安く抑えるポイントも解説

3分尺の動画制作の費用相場はどれくらい?動画の制作費用を安く抑えるポイントも解説
B!

「3分尺動画の制作を依頼したいけど、費用相場がわからない…」

動画制作を外部の制作会社に依頼すると、どうしても何十万円と費用がかかります。

特に動画制作の外注がはじめての方からすると、どんな動画がどれくらいの相場で制作されるのよくわからないですよね。

今回はそんな方に向けて、3分尺動画の制作を依頼するときの費用相場について、依頼する動画の種類ごとで詳しく解説していきます。

VideoWorksバナー②-20231023

3分尺の動画制作の費用相場はどれくらい?制作動画のジャンルごとで解説

制作してもらう動画のジャンルごとで、3分尺動画の費用相場を比較すると以下のとおりです。

動画ジャンル 費用相場
インフォマーシャルやPV 10万円〜30万円程度
アニメーション動画 20万円〜50万円程度
教育・研修動画 30万円〜70万円程度
イベント・ドキュメンタリー動画 40万円〜80万円程度
ミュージックビデオ(MV) 30万円〜70万円程度

インフォマーシャルやPV(プロモーションビデオ)の費用相場

低予算のものであれば、10万円〜30万円程度から制作を依頼できます。

上記料金には基本的な編集、簡単なグラフィックやテキストの追加なども含まれます。

高品質な映像や専門的なアニメーション、専門のナレーターを使用する場合は50万円〜150万円以上になるケースもあります。

アニメーション動画の費用相場

シンプルなモーショングラフィックスだと、20万円〜50万円程度から制作を依頼できます。

詳細なキャラクターデザインや複雑なアニメーションを含む高品質な動画だと、100万円以上になる可能性があります。

教育・研修動画の費用相場

基本的なプレゼンテーションスタイルの動画であれば、30万円〜70万円程度から制作を依頼できます。

インタラクティブ要素や詳細な説明が必要な場合は、100万円以上かかることもあります。

イベント・ドキュメンタリー動画の費用相場

簡単な撮影と編集であれば、40万円〜80万円程度から制作を依頼できます。

高品質な撮影、複数のカメラ、専門の編集技術が必要な場合は100万円以上になるのが一般的です。

ミュージックビデオ(MV)の費用相場

インディーズや新人アーティスト向けのシンプルなものは30万円〜70万円程度で制作を依頼できます。

高品質な映像や特殊効果、複数のロケーションが必要な場合は、150万円以上の予算が必要になることが多いです。

3分尺の動画制作の費用を抑えるには?

3分尺の動画となれば制作費用が何十万とかさむため、できるだけ費用は抑えたいところ。

では費用を抑えるには何をすべきなのか、詳しく見ていきましょう。

  • 動画の尺を3分より短くする
  • アニメーションで動画を制作してもらう
  • 動画で使う素材を自社で用意する
  • 制作工程の一部を自社で対応する
  • 出演者を自社リソースで賄う

動画の尺を3分より短くする

動画制作において、尺(動画の長さ)は費用に大きく影響します。

動画の尺を短くすることで制作にかかる工数・編集時間が減り、結果として費用を抑えられます。

なお尺を短くすることでメッセージをよりコンパクトに凝縮し、視聴者へのインパクトを高める効果にも期待できます。

アニメーションで動画を制作してもらう

実写に比べ、アニメーションは撮影に必要なロケ地や出演者を必要としません。

これによりロケーション費や出演者へのギャラが節約できます。

ただし、アニメーションの複雑さやクオリティによってはコストがかかる場合もあるため、シンプルなデザインやモーショングラフィックスを選ぶことで費用を抑えることもできます。

動画で使う素材を自社で用意する

使用する画像、ビデオクリップ、音楽などを自社で用意することで、素材の購入費用や制作費用を節約できます。

特にロイヤリティフリーの素材を利用すると、追加の使用料が発生しないためコスト削減に効果的です。

制作工程の一部を自社で対応する

制作工程の一部、たとえば脚本の作成や初期の企画段階、編集後の最終チェックなどを自社でおこなうことで、外注する部分を減らし、制作費用を抑えられます。

また事前に明確なビジョンや要件を定義しておくことで、制作を効率的に進めやすくなります。

制作側はクライアントの意図や目的を正確に理解しやすくなり、より的確な提案やフィードバックを受けやすくなるわけです。

出演者を自社リソースで賄う

実写動画の場合、出演者には一般的にギャラが発生します。

自社の従業員や関係者を出演者として使用することで、プロの俳優やモデルに支払うギャラを節約できます。

ただし出演者の演技力や表現力には限界があるため、動画の内容や目的に応じて適切な人選が重要です。

3分尺の動画制作ならVideoWorksにおまかせ!

https://videoworks.com/wp-content/themes/videoworks

①プロのクリエイターに動画制作を任せられる!

VideoWorksではプロダクションを独立した、優秀な動画クリエイターが多数在籍。

「提案のできる動画クリエイターに依頼したい」
「依頼領域(業種・映像の専門性)にリテラシーのある人に依頼したい」
「今後も見据えて依頼できるパートナーがほしい」

といった、さまざまなニーズに対して柔軟に対応できるのが魅力です。

②3分尺の動画制作の実績も豊富!

VideoWorksはさまざまなジャンルの動画制作に携わっており、その経験と制作実績から多様なニーズに対応しており高品質な動画制作を可能にしています。

企業のプロモーションビデオから教育用の動画、イベントのハイライトまで、幅広いジャンルでの制作経験があります。一部、VideoWorksでの制作実績を紹介します。

⑴名古屋市南区区民まつり実行委員会 様:南区区民まつりオープニング映像

企業情報 南区区民まつり実行委員会 様
動画の尺/本数 3分09秒/1本
制作費用 15万円〜30万円
制作期間 9日間
配信媒体 ホームページ・コーポレートサイト
展示会・イベント・セミナー

⑵南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場 様:キャンプ場利用時のルール・マナーの案内動画

企業情報 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場 様
動画の尺/本数 3分22秒/1本
制作費用 30万円〜60万円
制作期間 1ヶ月
配信媒体 自社媒体

⑶株式会社シンプルエデュケーション 様:採点システム製品紹介動画

企業情報 株式会社シンプルエデュケーション 様
動画の尺/本数 3分00秒/1本
制作費用 15万円〜30万円
制作期間 1ヶ月
配信媒体 展示会・ホームページ・Youtube

③最短即日で動画を発注できる!

VideoWorksは、国内最大級の10,000名以上の動画クリエイターが登録するサービス。

提案がわずか数時間で届き、最速でその日のうちに制作を開始できるクリエイターを見つけられます。

最短即日でプロジェクトを開始できますから、緊急の案件やタイトなスケジュールのプロジェクトでも迅速に対応できます。

まとめ~3分尺動画の費用相場を押さえておこう~

今回紹介した、各動画ジャンルごとでの3分尺動画の費用相場は以下のとおりです。

基本的には10万円~80万円ほどですが、3分とはいえ依頼内容によっては100万円を超えるケースもあります。

動画ジャンル 費用相場
インフォマーシャルやPV 10万円〜30万円程度
アニメーション動画 20万円〜50万円程度
教育・研修動画 30万円〜70万円程度
イベント・ドキュメンタリー動画 40万円〜80万円程度
ミュージックビデオ(MV) 30万円〜70万円程度

また3分尺の動画制作費用を抑えるには、まずは以下のポイントを押さえて依頼するのが有効です。

  • 動画の尺を3分より短くする
  • アニメーションで動画を制作してもらう
  • 動画で使う素材を自社で用意する
  • 制作工程の一部を自社で対応する
  • 出演者を自社リソースで賄う

関連記事

動画制作人材探すのに困っていませんか?
フリーの動画クリエイター募集中

ピックアップ記事

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作をプロに依頼する場合の相場は?必要な制作費...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

動画制作の依頼から納品までの流れを解説!知っておく...

採用動画の費用相場はどれくらい?制作料金を抑えるポ...

採用動画の費用相場はどれくらい?制作料金を抑えるポ...

新着記事

プロモーション動画の制作でおすすめの制作会社4選!依頼先選びのポイントも解説

プロモーション動画の制作でおすすめの制作会社4選!依頼先選びのポイント...

展示会やイベントの動画制作に強いおすすめ動画制作会社3選!プロに依頼するメリットも解説

展示会やイベントの動画制作に強いおすすめ動画制作会社3選!プロに依頼す...

ウェビナーの動画制作に強いおすすめ制作会社3選!配信方法のメリットも解説

ウェビナーの動画制作に強いおすすめ制作会社3選!配信方法のメリットも解...

動画制作の企画書の作り方は?企画に進めたくなる作成ポイントも解説

動画制作の企画書の作り方は?企画に進めたくなる作成ポイントも解説

研修動画の勘定科目は研修費?外注と自社制作で異なる点についても解説

研修動画の勘定科目は研修費?外注と自社制作で異なる点についても解説

イベント動画の効果やメリットはある?最大限に活用するためのポイントを解説

イベント動画の効果やメリットはある?最大限に活用するためのポイントを解...

研修動画を用いるメリットとは?デメリットや制作のポイントも解説

研修動画を用いるメリットとは?デメリットや制作のポイントも解説

動画編集をプロに依頼する場合の費用相場は?安く外注するためのポイントも解説

動画編集をプロに依頼する場合の費用相場は?安く外注するためのポイントも...

テレビCMの効果測定の方法や流れは?費用対効果を高めるポイントも解説

テレビCMの効果測定の方法や流れは?費用対効果を高めるポイントも解説

テレビCMって効果ある?費用対効果を高める動画制作や運用のポイントを解説

テレビCMって効果ある?費用対効果を高める動画制作や運用のポイントを解...

人気記事

カテゴリー

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/動画編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を動画制作会社/映像制作会社に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみてください。VideoWorksでの動画制作は、動画制作会社/映像制作会社に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。