動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
プレスリリース

コロナ禍で変化する制作現場「非対面・非接触ニーズ」で爆増するアニメーター需要

Crevo (クレボ)株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:柴田憲佑、以下「Crevo」)が運営する日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」(ビデオワークス)は、新型コロナウイルス流行の前後に新規登録されたアニメーターの数について調査致しました。調査の結果、2021年6月末現在のアニメーター数は4,226名。新型コロナウイルス流行後は約4.5倍以上増加したことが判明しました。これはコロナ禍で非対面・非接触の動画制作のかたちとしてアニメーションの需要が増加したことに起因していると考えられます。

本件のポイント

・2021年6月末現在のVideoWorksに登録されているアニメーターは4,226名
・アニメーターの数はコロナ流行前後を比べると約4.5倍以上増加
・制作現場に求められる非対面・非接触ニーズ

アニメーターの新規登録数が急増した背景

今回の調査では、「VideoWorks」へのクリエイターの新規登録数がコロナ禍後に急増したことが判明しました。その増加割合はコロナ禍前後でおよそ4.5倍以上。2021年6月末現在のアニメーターの累計登録者数は4,226名にのぼります。これはコロナ禍で動画制作現場でも非対面・非接触の対応が求められる中、クリエイティブにも人を起用できないケースが増えたことで、アニメーションの需要が増加したと推測できます。

さらにアニメーションの制作案件に携わるクリエイターのmongomizo氏は、コロナ禍におけるアニメーター急増の背景を次のように分析しています。
「アニメーション制作の案件は、コロナ前と比べると1.5倍以上増えていると感じています。昨年6月頃は撮影を伴う案件が完全にストップしていました。こうした状況も影響して、アニメーターとしても活動するクリエイターが増加しているのではないでしょうか」

コロナ禍では制作依頼者からの要望が多様化しています。実写やアニメーションなどの制作手法、動画を営業ツールやインナーコミュニケーションに活用したいといった相談も増加。「VideoWorks」はこうした要望に、高品質なクリエイティブを提供できる1万人以上のクリエイターとともにこれからも応えていきます。

1万人突破記念「失敗こそ、クリエイティブの素だ」キャンペーン開催中

「VideoWorks」の登録クリエイター数が1万人を突破したことを記念して、「失敗こそ、クリエイティブの素だ」と題したキャンペーンを開催中です。数多くの作品を作ってきたプロクリエイターの皆様が、これまでに乗り越えてきた様々な失敗やピンチを面白おかしく振り返る内容となっています。

https://videoworks.com/campaign-10000creators/

・実施期間:2021年8月2日(月)〜8月31日(火)
・応募方法:特設サイトのフォームに入力後ダウンロードした画像を、指定のハッシュタグをつけてツイート
(ハッシュタグ)#しくじりクリエイター #1万人感謝キャンペーン
※投稿回数は複数回OK
・対象 :不問
    ※非公開アカウントからの応募は選考対象外となります。
・賞品 :大賞/Amazonギフト券5万円(1名)、佳作/Amazonギフト券1万円(5名)
・発表 :2021年9月中旬頃、VideoWokrs公式Twitterにて発表を予定


■VideoWorksについて

「直依頼」だから、納得のいく価格とクオリティ。日本最大級の動画制作サービス
URL:https://videoworks.com/

企業とプロ動画クリエイターが直接つながることで、「安く」「早く」そして「クオリティ」の高い動画制作を実現することを可能とする日本最大級の動画制作サービス。それが「VideoWorks」です。
国内外約1万人のプロクリエイターが所属しており、「低価格で制作したい」「クオリティにこだわりたい」「短納期で制作を依頼したい」など様々な企業の要望に合わせて、最適なクリエイターと出会うことができます。


■VideoWorksマーケットとは

URL:https://market.videoworks.com/

VideoWorksマーケットは、クリエイターが実際に制作した作品と費用が掲載されており、その中から、制作したいイメージに合う作品を見つけ、その作品のクリエイターに相談することができるサービスです。どのような動画が出来上がるのか、どれくらいの費用がかかるのかといった、これまで課題だった事が解消され、よりスムーズな動画発注が可能となります。

これまでテキストベースで伝えてきた時代から、動画で伝える時代へ。動画をもっと身近に、気軽に制作することが可能になるサービスとして定着を目指します。


■Crevo株式会社について

Crevoは「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる」をミッションに掲げ、クリエイティブの価値が最大限発揮されるインフラの構築を目指しています。動画についてのあらゆる知見を備えた総合クリエイティブカンパニーとして、日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」や、グッドデザイン賞を獲得した制作管理ツール「VideoWorksクラウド」といったサービスをはじめ、大手企業からスタートアップまで2000社以上の動画制作実績を誇るプロダクション機能をご提供致します。

Crevo株式会社
会社名 :Crevo株式会社(英文名:Crevo Inc.)
事業内容:動画制作および動画制作サービス「VideoWorks」の運営
代表者 : 代表取締役 柴田 憲佑
所在地 : 東京都目黒区中目黒2丁目10−15 フロンティア中目黒 3F
設立 : 2012年6月
資本金 : 2億1,494万8,000円
URL : https://crevo.jp

VideoWorksで、
気になるクリエイターに仕事を
相談してみましょう。

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を企業に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみるといいでしょう。VideoWorksでの動画制作は、企業に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。