動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
調査リリース

VideoWorks、動画クリエイターが選ぶカメラ機材メーカーランキングを調査〜1位はSONY、2位にCanonがランクイン。3位はDJI〜

日本最大級の動画制作プラットフォーム「VideoWorks」(ビデオワークス)を運営するCrevo(クレボ)株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:柴田憲佑、以下「Crevo」)は、VideoWorksに登録するクリエイターを対象に、動画制作における使用機材、使用ソフトに関する利用状況を調査いたしました。調査の結果、仕事用のカメラ機材メーカーでSONYが最多の回答数を獲得。ドローンやジンバル機材を展開するDJI、アクションカメラを提供するGoProも上位にランクインしました。


調査結果サマリー

・SONYが最も支持を獲得している
・3位にDJI、4位にGoProといったドローン機材やアクションカメラを展開するメーカーが選ばれ、撮影手法の多様化が加速している
・Black Magic Design社が6位にランクイン。動画クリエイターからの注目度の高さが伺える


調査の背景

これまで、広告・プロモーションでの使用がメインだった動画が、様々な用途で活用されるようになり、プロの動画クリエイターが使用するカメラに関してもこれまでとは違う変化が見られます。また、動画といっても映画からSNS動画まで多岐に渡り、撮影手法も多様化。現在、VideoWorksに登録するクリエイターがどのようなカメラ機材メーカーを利用しているのか調査しました。

アンケート結果
<使用しているカメラ機材メーカーについて>

回答の中で最も支持を受けたのはSONY(47.4%)。日本が世界に誇るメーカーとして、企業動画制作の業界的にも評価が高い「α7SⅡ」「HDR-FX7」「FX9」を展開するなど、動画制作の現場で重宝されるラインナップを揃えていることが今回の結果につながっていることが伺えます。2位にはCanon(21.4%)が入りました。

3位は「OSMO RAW X5R」、「DJI Mavic 3」などを手掛けるDJI、4位には「HEROシリーズ」といったアクションカメラを展開するGoProがランクイン。空撮や動きの激しい中での撮影といった撮影手法の多様化が加速していることが推測できます。

そのほか、動画クリエイターが使用しているカメラ機材メーカーとして挙げられたのがBlack Magic Design。豊富な機能かつ高品質でありながら低価格な点、制作システムにも強みがある点などが大手メーカーと並びランクインしている要因に見てとれます。「WEAPON HELIUM 8K S35」、「DSMC2 DRAGON-X 6K S35」などプロユースのデジタルシネマカメラ最高峰として評価されるRED Digital Cinemaも、OLYMPUSや富士フイルムに並んで同率8位の支持を得ています。

Q.仕事で使用しているカメラメーカーは?
1位:SONY (47.4%)
2位:Canon (21.4%)
3位:DJI (18.8%)
4位:GoPro (14.5%)
5位:Panasonic (11.5%)
6位:Black Magic Design (4.4%)

※上位6社までを記載

<調査について>
VideoWorksに登録するクリエイターを対象とした実態調査
調査対象:VideoWorksに登録する、国内在住のクリエイター
実施時期:2021年9月7日~20日
実施方法:WEBアンケート
有効回収数:234サンプル


VideoWorksについて

「直依頼」だから、納得のいく価格とクオリティ。日本最大級の動画制作サービス
URL:https://videoworks.com/

企業とプロ動画クリエイターが直接つながることで、「安く」「早く」そして「クオリティ」の高い動画制作を実現することを可能とする日本最大級の動画制作サービス。それが「VideoWorks」です。

国内外1万人以上のプロクリエイターが所属しており、「低価格で制作したい」「クオリティにこだわりたい」「短納期で制作を依頼したい」など様々な企業の要望に合わせて、最適なクリエイターと出会うことができます。


Crevo株式会社について

Crevoは「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる」をミッションに掲げ、クリエイティブの価値が最大限発揮されるインフラの構築を目指しています。動画についてのあらゆる知見を備えた総合クリエイティブカンパニーとして、日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」や制作管理ツール「VideoWorksクラウド」といったサービスをはじめ、大手企業からスタートアップまで2000社以上の動画制作実績を誇るプロダクション機能をご提供致します。

Crevo株式会社
会社名 :Crevo株式会社(英文名:Crevo Inc.)
事業内容:動画制作および動画制作サービス「VideoWorks」の運営
代表者 : 代表取締役 柴田 憲佑
所在地 : 東京都目黒区中目黒2丁目10−15 フロンティア中目黒 3F
設立 : 2012年6月
URL : https://crevo.jp

VideoWorksで、
気になるクリエイターに仕事を
相談してみましょう。

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を企業に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみるといいでしょう。VideoWorksでの動画制作は、企業に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。