動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       
お知らせ

Crevo株式会社 代表取締役交代のお知らせ

日本最大級の動画制作プラットフォーム「VideoWorks」を運営するCrevo(クレボ)株式会社(本社:東京都目黒区、以下「Crevo」)は、2023年4月1日付で、水口 仁志が新たに代表取締役社長に就任したことをお知らせいたします。また、前代表取締役の柴田 憲佑は新たに取締役会長に就任いたしました。

(左から柴田、水口)

■代表取締役交代の背景

昨年、Crevoは創業10周年を迎えることができました。たくさんのお客様にご利用いただくサービスへと成長した今、より大きな期待に応えるための成長期に差し掛かっています。また、動画市場は今後も大きな変化が予想されています。その中で、さらにお客様の事業成長に貢献する動画をご提供できるよう、今後の大きなステップアップを目指す節目として、代表取締役交代を決定いたしました。

創業者であり前代表取締役の柴田は取締役会長に就任しますが、これまでと同じくサービス向上や組織の発展に貢献してまいります。また、新たに代表取締役社長に就任する水口は、これまで営業として多くのお客様と伴走させていただいた経験を活かし、よりお客様視点で、ニーズに沿ったサービスをご提供できるよう努めてまいります。また強みであるリーダーシップをさらに磨き、組織力の強化に取り組みます。新たな体制のもと、お客様により多くの価値を提供するため、一層の努力をしてまいります。

今後も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■変更概要

氏名新役職名旧役職名
水口 仁志代表取締役社長営業部 部長
柴田 憲佑取締役会長代表取締役

■代表取締役社長 水口 仁志からのメッセージ

 

この度、代表取締役社長に就任した水口仁志と申します。

Crevoは昨年、皆様のおかげで10周年を迎えることができました。これまで累計2,000社10,000件を超える企業様の動画制作に携わらせていただいたこと、心より感謝をしております。

私がCrevoに参画してからの約5年間、単なる動画制作に留まらず、お客様の事業成長への貢献にこだわる動画制作スタイルに誇りを持ち続けてきました。この先の10年も、Crevoが創業以来から続けてきた「あらゆる課題を解決する動画制作」に磨きをかけ、お客様やクリエイター様をはじめ、パートナーの皆様、関わってくださるすべての方々にさらに大きな価値を提供できるよう、一層の努力をしてまいります。

いち社員として入社した私がこのような役目を任せていただき身が引き締まる想いですが、引き継がれたバトンをしっかりと繋げることができるよう、また従業員が誇りを持って仕事に邁進できるよう、尽力してまいります。今後とも、Crevoをよろしくお願い申し上げます。

 

〈水口 仁志  プロフィール〉

ベンチャー企業で店舗経営、Webコンサルティングの新規事業立ち上げに従事。2018年Crevoに入社。トップセールスとして数多くの動画プロジェクトを手掛ける傍ら、動画に関する深い知識と分析力をもとに、マーケティング領域、新商品開発などにも携わる。 2022年より営業部部長、2023年4月より代表取締役社長に就任。

■取締役会長  柴田 憲佑からのメッセージ

Crevoを立ち上げて10年が経ちました。私たちは世界のクリエイターにグラフィックデザインを依頼できるクラウドソーシングサービス「designclue」という事業からスタートしました。ビジュアルデザインはノンバーバルコミュニケーションであるため、デザインを通して、世界とつながることができることを知りました。その体験が後々の世界のクリエイターをサポートしていきたいという「クリエイター経済圏」を創ろうとするアイデアにつながっています。

動画事業に舵を切ったのは、自身の経験がきっかけでした。自社のPR動画をつくろうとしたことがあり、いくつかの企業にお見積もり依頼したのですが、料金の内訳が基準がなく不明瞭で、かつ高額だったため制作を断念したことがあったのです。中小企業やベンチャーこそ、自社やサービスをPRするための動画を作る必要性が高いのに、様々な理由によりつくることができない。これはおかしいんじゃないか。その「不」を解消するために、誰でも気軽に、質にこだわった動画をつくれるサービスをつくりたいという想いからCrevoの動画事業はスタートしています。いまでは世界中にいる10,000名以上のクリエイターの皆様とパートナーシップを結び、取引企業数は2,000社を超え、多くの方に利用いただける会社へと成長することができました。

このタイミングで、私はバトンを次世代に渡すことを決意しました。実績が増えてくると、ありがたいことにお客様からの期待値も高まってきます。よりそのニーズに応えるためには、Crevoに入社以来、営業の第一線で、お客様と、クリエイターの皆様と切磋琢磨しながら伴走してきた新代表の水口が適任だと考え、今回の決断に至りました。

創業以来大切にしてきたカスタマー視点に磨きをかけて、企業成長につながる価値あるクリエイティブを作り続けていきます。つきましては、皆様にも引き続きご愛顧いただきますようよろしくお願いします。

■Crevoについて

Crevoは「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる」をミッションに掲げ、クリエイティブの価値が最大限発揮されるインフラの構築を目指しています。動画についてのあらゆる知見を備えた総合クリエイティブカンパニーとして、大手企業、スタートアップのTVCMからSNS動画まで2,000社10,000件以上の動画制作実績を誇るプロダクション機能を提供しています。

■ Crevo 株式会社について  

会社名 :Crevo株式会社(英文名:Crevo Inc.)
事業内容:動画制作および動画制作サービス「VideoWorks」の運営
代表者 : 代表取締役社長 水口 仁志
所在地 : 東京都目黒区中目黒2丁目10−15 フロンティア中目黒 3F
設立  : 2012年6月
URL    : Crevo https://crevo.jp/  VideoWorks https://videoworks.com/

■本件に関するお問い合わせ先

Crevo株式会社
TEL:03-6851-4881(小滝、大西)
E-mail:info@crevo.jp

VideoWorksで、
気になるクリエイターに仕事を
相談してみましょう。

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を企業に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみるといいでしょう。VideoWorksでの動画制作は、企業に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。