動画制作・映像制作ならクリエイターへ直接依頼のVideoWorks
       
テレビ番組制作 広告(Web・テレビCM) 学校・店舗・施設・会社紹介 制作会社

VideoWorks活用で受注できる案件の幅も広がり事業拡大!

株式会社 ピー・ディー・ネットワーク
VideoWorks活用で受注できる案件の幅も広がり事業拡大!

目的

受注できる案件の拡大

課題

  • 事業拡大によりテレビ番組制作以外の依頼も増え、社内リソースやコネクションでの最適なリソース確保が難しい
  • 初めてクリエイターに外注をする際、データベース上の情報やメッセージ上のやり取りのみでは、スキル以外の人柄や案件の適正を見極めることが困難

解決

  • 事業の多角化フェーズにおいて、既存ルート以外のVideoWorksのクリエイターネットワークを取り入れたことで、さらに受注可能な範囲が広がり事業成長に貢献
  • VideoWorksのコーディネーターがクリエイターとの間に入り、案件の詳細やクライアントの要望を細かくヒアリングすることで、信頼できる、最適なクリエイターをアサイン

「取材力」を強みに経済・ドキュメンタリー分野などのテレビ番組の企画・制作、企業の動画ブランディングやトータルブランディング事業など総合コンテンツ制作を手掛ける株式会社ピー・ディー・ネットワーク。同社制作部 チーフプロデューサーの中村様に、数あるクリエイターマッチングサービスの中から
VideoWorksを継続して使っていただいている理由や、テレビ番組などコンテンツの制作会社における
VideoWorksの上手な使いこなし術についてお伺いしました。

Crevoのクリエイターネットワークだから、信頼できるプラットフォームだと思った

VideoWorksを使って動画制作をしようと思ったきっかけを教えて下さい。

株式会社ピー・ディー・ネットワーク 中村様

中村様:ピー・ディー・ネットワークはもともと経済・ドキュメンタリー分野のテレビ番組の制作からスタートしたのですが、新型コロナウイルスが蔓延する前から、企業はテレビだけに頼るのではなく
YouTube・SNSのアカウントを持つなどしてオウンドメディアで発信することがトレンドになってきたという変化がありました。そのニーズ拡大を受けて、取材力を活かして企業の動画ブランディング事業にも力を入れるようになりました。

とはいえテレビ番組を全くやらなくなったというわけではなく、同じ量をこなしているので「人手が足りないぞ」という状態に。そこで、動画制作会社としてCrevoという会社は知っていたため、Crevoの動画制作で活用しているクリエイターネットワークを同じく使うことができる、クリエイターマッチングプラットフォーム「VideoWorks」を試してみようということになりました。

数ある動画制作会社やクリエイターとのマッチングプラットフォームの中で、VideoWorksをリピートでご利用いただいている理由を伺えますか。

動画制作会社限定の外部スタッフ発注サポート

中村様:弊社のような制作会社とクリエイターさんを繋ぐ「外部スタッフ発注サポート」をVideoWorksからご提案いただきました。それが、正直めちゃくちゃありがたかったです・・・(笑)。

VideoWorksには「コーディネーター」という方がいて、クリエイターさんの細かな情報も含めてご紹介いただいています。まず、「こういう案件なので、こういうスキルがあったら嬉しいです」という具体的な案件の相談をすると、それを元にコーディネーターから2、3人クリエイターさんの候補を出してもらって、過去の実績も見せていただいて、面談をして決めていくという選別の仕方です。

正直、クリエイターさんの情報って文字情報だけじゃわからない部分も多く、クリエイターさんごとの強みやその強みの度合いもまちまちだったりすると思うんですが、大勢いるディレクターをただ単純に紹介するのではなく、クリエイターさんごとの実績や今までの経験も踏まえて、何が強みで、何に特化しているのかという所から紹介していただくことができるのは、そこがVideoWorksの強みですし、一番ありがたいところです。

高いスキルのクリエイターと出会える

案件によっては相当特殊なジャンルのものや特定のスキルが必要なものもあったりしますが、そこもピンポイントでお願いできるのがいいですね。また、得意なジャンルだけではなく、クライアントのやりたいことが固まっている状態だったら「高いクオリティのチーム体制があるこの方」、固まっておらず何をどうすればいいかわからない、ゼロから一緒に作りたい、という場合だと「代理店出身で制作をリードしてくれるこの人」など、スキルだけでなくクライアントの温度感や特性にも合わせて提案をしてもらえるので、納得感や安心感があります。紹介してくださるクリエイターの方達も甲乙つけがたいので、「次回の案件は今回選ばなかった方にお願いしよう」という感じで、自分のストックも増えますし、現在も複数の依頼をさせていただいています。

こういった他にない強みがあるので、社内のプロデューサー達にもVideoWorksのコーディネーターにお願いしなさいと宣伝しています!自分たちの中でクリエイターさんとの繋がりを作っておくことも大事ですが、
VideoWorksを使えば案件ごとに最適なクリエイターさんを紹介してくれるので、是非活用すべきですね。

ありがとうございます!今までも案件ごとにチームを組まれていたと思うのですが、VideoWorksで依頼する際に不安はありましたか?

中村様:依頼する際にはやはり実績というのが決め手の一つになるかとは思うのですが、登録するクリエイターさんも多少背伸びをして自分をよく見せようするとは思うんですよね。その点、VideoWorksではクリエイターさんと事前に一度面談をしてくれていますし、基本的には今まで実績を拝見した通りのスキルを持った方をご紹介してもらっているので不安は少ないです。

ただ、大きな案件の際は、個人だとその方が潰れてしまった時にどうしようという不安はありますが、バックアップとして他の紹介していただいているクリエイターさんに依頼するという手段もありますし、法人で登録されている方もいらっしゃるので安心感はありますね。

確かにテキストだけの依頼だと、どうしてもクライアントの特性までをお伝えすることや、最適なクリエイターを見極めることは難しくなってきますよね。

中村様:そうなんですよね。その点でもVideoWorksでは信頼できるコーディネーターにクライアントの温度感から案件の詳細までを相談することができ、一番マッチするクリエイターさんをピックアップしてもらえるので、そこが他のマッチングサービスにはないところだと思います。

ご紹介させていただいたクリエイターと実際に制作をしてみて、いかがですか?

中村様:紹介していただいたクリエイターさんの中にはスケジュールの仕切りまでやってくれる方もいたり、何でもかんでも言われた通りにやるのではなく、ネガティブな条件もしっかり整理してクライアントに伝えてくれる方もいたり。百戦錬磨でクライアントと相対してきたからこそ、現場でのスキルや経験値が高い方も多く、いつもとても良い方を紹介してもらっています。

先日、紹介してもらってお願いしているMURATASHUHEIさんとの案件では、初めての依頼だったので、事前にクライアントとの打ち合わせでどんな事を質問するか確認させてもらった所、質問の内容だけでなく、質問の1つ1つの意図や理由も丁寧に細かくいただいて、そういった進め方のひとつひとつを見て、「ああ、この人に頼んでよかった」と思っています。コンセプトワークが凄く優れていて、今までのネットワークでは出会えない強みを持った方がいらっしゃるのは本当に凄いですし心強いです。

案件に合わせて最適なチームづくりを実現

他の制作会社様などとのネットワークを活用して案件を依頼する時と、VideoWorksを利用される際の使い分けはどのようにされていますか。

中村様:CM並みの映像クオリティを求めるときは、映画監督の方とかカメラマンの知り合いがいるのでその方に相談したり、スポーツに関する案件などは繋がりがあるのでそこにお願いすることがあります。ただ、やはりテレビ番組制作に特化した方が多く、特にCG系アニメーション系、グラフィック系あたりの知識がある方が周囲にいなかったので、以前はほぼ決まり切ったところにお願いするしかなかったんですね。そういった特定の技術やトレンドの技法などをたくさん知っているクリエイターさんはVideoWorksには多くいらっしゃるので、そこで使わせていただいています。

あとは基本的に制作会社であったり、テレビ番組制作で知り合ったネットワークを活かして依頼をしているのですが、例えば直接フリーのディレクターにお願いする場合、リソースの関係で片手間でしか動けないとか、ディレクターだけではなくてプロデューサーも一緒のチームとしてでしかお願いできないといったケースがあり、結局人件費などのコストも多くかかってくることもあります。その点、VideoWorksでは「ディレクターの部分だけお願いします」というピンポイントの依頼ができるため、無駄がなくリーズナブルです。進行からお願いする場合はプロデューサーからまるっとお願いすることもでき、そういう使い分けができるところが有難く、依頼方法を使い分けながら活用させていただいています。

「絶対にやれる」と自信を持たせてくれる心強い味方

VideoWorksはどういう存在ですか。

中村様:勝手なお話ですが、私の中でのブランディング案件、動画の案件を獲得するときの重要なリソースの一つで、武器だと思っています。どれだけクライアントに無理難題と思われる依頼をされても、
VideoWorksのクリエイターネットワークがあるからこそ「絶対にやれる」という自信に繋がっています。そして、VideoWorksのクリエイターさんが一生懸命作ってくださった動画が非常に好評で、実際に過去の実績を見せると「すごくいいね」というお言葉を頂くことが多いです。VideoWorksに登録しているクリエイターさんがバックにいるということで、こちらも提案の際にかなり風呂敷を広げることができます(笑)。本当に心強い味方です。

間違いなく、VideoWorksのクリエイターさん、そして担当してくださるコーディネーターさんがいなかったら、お世辞ではなく動画の案件は崩壊していたと思っています(笑)。

クリエイターの皆さんにも聞いていただきたい、本当に嬉しいお言葉をありがとうございます。武器として使っていただくために私たちがおりますので、御社が受注をするためにも、今後も
VideoWorksのクリエイターをどんどん使っていただければ嬉しいです。

中村様:他にも動画のマッチングサービスはありますが、クリエイターさんの質においてもマッチングにおいても、とても満足しています。ここまでのクリエイターネットワークを築けているってすごいことなんじゃないですか?


株式会社 ピー・ディー・ネットワーク

公式サイト
https://www.pd-n.jp/

取材で魅力を引き出す、企業ブランディング
https://www.pd-n.jp/branding


会社名 株式会社 ピー・ディー・ネットワーク
事業内容 テレビ番組制作 ・動画ブランディング ・トータルブランディング
企業ロゴ

動画制作・映像制作ならクリエイターへ直接依頼のVideoWorksとは

最短即日マッチングで、
プロ動画クリエイターへ直接依頼できるサービス

動画制作を検討しはじめたけど自社にノウハウがない、動画が作りたいけど予算感がわからないなど、お困りではございませんか。
そのようなときは、「VideoWorks」の活用をご検討ください。

「VideoWorks」とは最短即日マッチングで、プロ動画クリエイターへ直接依頼できるサービスです。

「VideoWorks」が
選ばれる理由

  • 10,000名のプロ動画クリエイターへ簡単発注
  • 短納期・単発案件OK!
  • 無料コンペ可能!一本5万円から

まずは「VideoWorks」についてまるっとわかる資料を無料でダウンロード

仕事依頼できる動画の種類

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作, 映像制作

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を企業に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみるといいでしょう。VideoWorksでの動画制作は、企業に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。

電話で相談する