動画制作/映像制作/動画編集ならクリエイターへ直接依頼できる「VideoWorks」
       

市県民税の申告に関する啓発動画作成・編集業務 企画

市県民税の申告に関する啓発動画作成・編集業務  企画
募集金額
500,000〜1,000,000円
応募期限
募集終了
  • 企画
  • 演出・コンテ制作
応募期限
2021/08/20 12:00
納品希望日
2021/11/30

会員登録すると
案件詳細を閲覧いただけます

募集要項

市県民税の申告に関する啓発動画作成・編集業務
企画〜撮影〜編集〜納品物作成(DVD化)までお願いしたいです。

仕事の範囲

  • クライアント対応
  • 演出・コンテ制作
  • 企画
  • シナリオライティング
  • ナレーション原稿
  • コピーライティング
  • 制作進行
  • ロケーション手配
  • キャスティング
  • メイク
  • 衣装
  • 美術
  • 撮影(スチール)
  • 撮影(ムービー)
  • 照明
  • 編集
  • アニメーション
  • 3DCG
  • グラフィックデザイン
  • イラスト・キャラ
  • 選曲・SE
  • 作曲
  • ナレーション

仕事情報

動画の尺・本数 動画4本。1本につき5~10 分程度。
納品形式 DVD ディスクで MP4(1部)、WMV(1部)、DVD ビデオ形式(15 部)
動画を届けたい人・ターゲット 以下の納税対象者で市役所に詳細確認に訪れようとしている人

1.営業・農業、不動産、利子、配当、雑などの所得があった人
※公的年金等の収入が400万円以下で、公的年金等以外のほかの所得の金額が20万円以下の所得税の確定申告をする必要のない人も住民税(市県民税)の申告が必要です。
2.給与所得者で次に該当する人
勤務先から給与支払報告書が提出されていない人
前年の中途で退職し、再就職していない人

給与所得以外に所得のある人(給与所得以外の所得が20万円以下で所得税の確定申告をする必要のない人も住民税(市県民税)の申告が必要です)

雑損控除・医療費控除などを受けようとする人
3.配当所得がある人で次に該当する人(金額の多少にかかわりません)
非上場株式の配当所得がある人(所得税の源泉徴収税率が20%)
上場株式の配当所得のうち、発行済株式の総数の3%以上を所有する人(所得税の源泉徴収税率が20%)
4.配当割および株式等譲渡所得割を差し引かれた人で、還付または税額控除を受けようとする人
案件詳細 【概要】
市県民税の申告に関する啓発動画作成・編集業務
企画〜撮影〜編集〜納品物作成(DVD化)までお願いしたいです。

【動画の内容】
市県民税の申告は、毎年2月1日から3月 15 日までに行財政局税務部市民税課に前年の
所得金額などを記載した申告書を提出することになっている。毎年市民の方に申告書の提
出のご案内を発送する際に、申告書の記載方法について詳細にご案内した紙面を同封し、申
告書を郵送いただくよう勧奨しているが、実際には申告会場に来場し、職員に聞きながら記
入される方も多い。
そこで、記入方法等についてわかりやすく解説した動画を作成し、神戸市ホームページ等
に掲載することで、申告会場に来られなくても、自宅で視聴・記入し、郵送による申告を増
やすことを目的とする。
それでも、一定数の方は申告会場に来られると予想されるので、あわせて、市内各所に毎
年設置している申告会場でも放映し、待ち時間等に視聴していただくことで、自身で申告書
を作成・提出することができるようにし、会場の混雑緩和・待ち時間の短縮につなげる。

タイトル及び概要
1 本目 導入
確定申告との違いについて
2 本目 申告書の書き方①
所得のない方向け記載方法解説
困ったときの事例解説(Q&A)
電子申告の案内
3 本目 申告書の書き方②
年金収入のみの方向け記載方法解説
困ったときの事例解説(Q&A)
4 本目 申告書の書き方③
医療費控除について
※構成イメージは参考であり、一部変更となる場合がある。
また、動画の時間は協議の上決定するが、1本につき5~10 分程度を予定している。

【映像イメージ】
登録画面を写しながら、キャプションをいれつつ、ナレーションで説明する。

【応募条件】
自治体案件の経験がある方。
「税に関すること」「啓発事業に関すること」のいずれかの経験が3件以上あることが望ましい。
※ご応募の際、作品実績のご提示をお願いします。
スケジュール -8/23 クリエイター選定〜確定
-8/26 ヒアリング・素材提供
-10/1 初稿確認
-12/1 納品

参考動画

VideoWorksで制作依頼のできる動画ジャンル

テレビCM Web広告 デジタルサイネージ Webサイト 展示会 Youtube Facebook Instagram Twitter ECサイト アニメーション モーショングラフィック CG 3DCG AR VR MR ドローン 撮影 編集

動画制作/編集を個人クリエイターに依頼するなら「VideoWorks」

動画制作のニーズは多様化しながら高まってきました。従来のように結婚式で使う個人的な動画などに加えて、大切な思い出のシーンを動画にして残すといった方法も人気です。映像制作を企業に依頼すると費用が高額になりやすいので、個人クリエイターに依頼するといいでしょう。動画制作を個人に依頼するなら「VideoWorks」がおすすめです。気になる費用や相談も無料で対応してくれるので安心できます。映像制作のマッチング実績が豊富で多くのクリエイターが登録しているため、得意な分野に依頼できるのが大きなメリットです。

「VideoWorks」は個人用よりも企業で活用される動画制作がメインで、用途に合わせた依頼ができます。たとえば、新商品の紹介や説明、店舗のプロモーションなど、企業のニーズに合う動画制作が可能です。映像制作の知識がなくても、まずは相談してみるといいでしょう。VideoWorksでの動画制作は、企業に依頼するよりも費用が安くなるうえにマッチング実績の多さが人気の理由です。